芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【鑑賞11】マクベス | main | 【鑑賞12】こどもの一生 >>

昨日付けの来期編成

研究生公演オーディションの結果が

昨日付けで発表されました。



その時点で、私がわかっていたことは、

「私は公演クラスでは無い」ということ、

「ただし、単なるレッスンクラスでも無い」ということでした。



まったくわけがわからず、そのクラス編成如何によっては、

劇団の退所も考えていました。

あぁ、公演クラスに私は必要なかったのだと。



そして今日、稽古場へ行ってどのような結果になったのか

自分の目で見てきました。



そこで見たのは、今までと全く違う方向性、編成のクラス

ばかりでした。一体何が起こっているのかもわかりません。



私のレッスンクラスは、確実に公演クラスと思われていた先輩方、

同期、後輩、更には準劇団員の方が数名という、

何だかよくわからないクラスでした。

そして、週に2時間×4回のレッスン…。



今までに遭遇した事の無い事態にかなり動揺しました。

でも、その結果を見て、特別クラスと言われているそのクラスで

とりあえず半年は頑張ろう、という結論に至りました。



このようなわけで、今年、研究生公演での私の舞台はありません。

それ以外で何か声が掛からない限り、とりあえずは、

私の関東での舞台役者活動は終わりです。



ただし、レッスンは継続して行っていきますので、

役者としての活動が終ったわけではありません。

オーディションも機会があれば受けさせていただくでしょうし、

事務所から来たオーディションももちろん受けさせていただきます。



どういう風にクラス編成が行われ、これからどう動いていくのかは

全くわからないので、何ともいえませんが…。





決まった事実は、

・研究生公演での私の出演は無いということ。

・レッスンは続けるので、役者を辞めたわけではないこと。





だから、研究生公演以外に舞台に参加することになれば、

まだ舞台には立てるわけです。

とりあえず、半年。

レッスンを受けて、残りの力全てをかけてみたいと思っています。



予定では、9月の公演で、関東の舞台役者活動を終える予定でした。

きりもよく、それが終ったら、皆様に御挨拶しようと思っていました。

その予定が結構大幅にくるってしまい今かなり先行きが怪しくなってきました。

でも、今はとりあえずチャンスのようなので、「自分を売る」ために、

最後の力を振り絞ってみようと思っています。



舞台は、また、いつかきっとできる。



半年後、レッスンを終えてどうするかはそのときの私に決めて欲しいと思います。


劇団アルターエゴ | permalink | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

事情がわからないのに、また口出してしまいすみません。 お話を伺っていると、公演クラスとは全く別の意図の 特別クラスのようですね。しかも、それなりにうまい人たち の選別クラスのような雰囲気。 本当に半年以内に舞台、ないのかな・・・ 近いうちに、びっくりするようなことがあるかも。 でも、なんかもったいぶっていますね。 はっきり編成の意図、説明して欲しいですね。 そういうの嫌ですね。
あきた | 2006/03/15 12:21 AM
まだ新期も始まっていないので何とも言えませんし、 全てが憶測でしかないのですが…。ただ、どうやら 本当にクラス的には「選抜」っぽいっていう話です(汗) 最近腐っていたので、これを機に性根を叩きなおさなければ と思っています。 意図などはっきりしないのはちょっと 不安になったり迷ったりしますが、全てがよい方向に 行く事をとにかく祈ってます。
のとえみ | 2006/03/16 9:14 PM
みんな言ってました『特別クラス』だと。 なんなんだろう…○紀ちゃん祭り選抜チーム?(爆) もしくは他のお仕事の選抜チームなんじゃないのかなと 私は思うのだけれど… とにかく始まってみないとわからないね。 えみと共演!ということはもうないのかしら…; そう思うと今回が最後のチャンスだったのかもしれないな。 四月からお互い頑張っていこうや。 あたしはとりあえずダンスのために体力つけます(;´Д`)
すず | 2006/03/17 12:17 AM
うむ! T組はわからないが、H組は見学行きまくるね(笑) 本番は両キャストバッチリみるよっ!! …祭要員の噂、そこでもあるんだね(汗) 私も別ルートからささやかれたが…。 どっちにもとれそうなメンバーだけに怖いです。 でもここは踏ん張りどころ。 しがみつきます。
のとえみ | 2006/03/18 12:00 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
オーディションに参加する意義は十分にあります。オーディション参加は客観的に分析できるたいへん良い経験を積める機会でもあるからです。もちろん合格できればそれにこし...
オーディション参加意義 | オーディション越後屋@情報商店街 | 2006/06/04 3:44 PM


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標