芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 素直と危うさ紙一重 | main | 【鑑賞11】マクベス >>

オーディション結果により

私の力が足りなかったせいで、



ここ、関東での私の役者としての舞台活動が、



全て終了したことになりました。





何かあればとかすかな望みや期待もありますが、



とりあえずは、舞台活動はないものと思います。







きちんとした形で、最後に皆様と舞台でお会いすることが

できなかったのがとても、心残りです。



でも、これが、現実です。





本当に今までありがとうございました。



今後の予定や進路などは決まりましたら改めて

御挨拶させていただきます。
劇団アルターエゴ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

...ちょ、ちょっと待ってください。 >ここ、関東での私の役者としての舞台活動が、  全て終了したことになりました。 ってどういうことですか? いきなりのことでびっくりしました。 他の方は、もうご存知なのかもしれませんが・・・ ひと月くらい前に話されていた、今後の大きな目標の話と 関係があるのでしょうか? 勝負は時の運です。向き不向きもあります。 大勢では良いほうに向かっているのではないかと思います。 事情を知らない私がこれ以上話しても説得力ないので やめますが、何をしようが、あなたなら必ずやそれなりの 成果を上げると信じています。 自分の信じる道を自信を持って進んでください。
あきた | 2006/03/14 9:18 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標