芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 物スト! | main | 東京ヤクルト×阪神タイガース >>

打ち合わせ2

久しぶりにご飯を食べるためだけに外出しました。
…単に晩御飯の食材が切れていただけ(汗)

でも、そのためだけに行くと色んな話とか企画の打ち合わせが
できて非常に有意義です。編集者さんとかが喫茶店を
使って打ち合わせをするっていうのにも頷けます。

とりあえず、第2弾の企画がこけてしまったので、
第3弾以降の企画をくりあげることにしました。
第2弾(旧第3弾)をとりあえず書き上げまして(この時点で
既に第3稿目くらい)、それをチェックしてもらう話をしました。
それを踏まえて、改稿、それから演出の相談ですね。

第3弾(旧第4弾)も話が大分かたまってきて、第3稿目に
突入しています。そんでもって、それもそろそろ推敲に
入っていく気配がします。これも近々チェック作業ですね。

第1作目から大分経っていますが、じっくり作品を作る
っていうのを肌で感じながらやっていけているので面白いです。
後、自分で作品を書いていると、「自分のやりたい芝居の感じって
こういうのなのかな。」と思います。
今まで、「やりたい芝居って何?」って思うことが多々あったんですけど、
既存の劇団の作品とかではなかなかしっくりこない感じでした。
だから、実際自分で作ってみて、雰囲気とか作風とかが偏ってくると
自分のやりたいのはこういう感じだったのかなーって思います。
今まで自分で話を書くっていうのはなかったので、実際に書く
っていうことも実は勉強になるんだなと思います。
役者で演出もやってみるっていうのと同じですね、きっと。
  つきはいつも | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標