芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< またここからスタート | main | 次なるプロジェクトへ >>

「エントレ」で観劇

オフの間、あるいはオフに近い状態の時、皆さんは
どうやって演劇成分を補給しているのでしょうか?

地方では圧倒的に生の舞台を観られる回数が少ないので、
頑張って映画にいく、というのが精一杯なのあります。

でもでも、映像でもいいから舞台が観たいんだよぉ!
ということで本当に欲しいDVD(しかも偏っている)は
手に入れるのですが、それ以外はなかなか手が出なかったりします。

たまたま検索していたら引っかかったのがこのサイト!

エントレ
http://entre-news.jp/page/2

ユーストで生放送配信されているものから、アーカイブで
見られるものまで!これは本当に地方民にしてみたら
めちゃくちゃ嬉しいっ!
関西系が多いので多少偏りがありそうですが、
(ぜひぜひ関東の小劇場でも配信して欲しい・・・!!
 関東の小劇場観たいです!!!)
小屋芝居が観られるのはいいですね。

映像になってしまっているので、もちろん生とは伝わり方が
違うのですが、映像のフィルターを通すことによって、
面白みとか、演技の質の違いとかが浮き彫りになって見えますね。
映像で観ても伝わるものは本当に伝わっているものかなー
なんて思います。
(キャラメルとかは映像で観てもやっぱりテイストがはっきり
伝わってきますし、ナイロンも質感は映像からも見えるし。)

いくつか見ましたが、
そっち方向にいっちゃったか!
大味な感じは結構見てきてるからなぁ。
この人の質感はいいかもしれない。
などなど、客観的に見れるので、すこしでも色んなものを
見たい方にはオススメだと思います。
演劇関連書籍 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標