芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【本】シアター! | main | これから稽古です。 >>

ボイスサンプルを録ろう

養成所にいると、ボイスサンプルを撮る
機会に出会うと思います。
クラスが上に進むと録る場合や、
入った年数に関係なく、毎年とる場合、
既に事務所所属などになっていて録る場合など
色々です。

私の場合は、所内オーディション用に録ったことと
養成所・劇団に居て、プロダクションに提出する用に
録ったことがあります。後はHPに置いてあるもの
くらいです。

用途はわかりませんが、HPやブログに
「ボイスサンプル・台詞・原稿」といったキーワードで
たどり着く方も結構いらっしゃいます。
(フリーで使える原稿は置いていませんのであしからず。)

自身のHPで公開するにしても、
ボイスサンプルを自分には必要だと感じている方は
それなりにいるんじゃないかと思います。

今回はボイスサンプルについて個人的な考えを
述べていきたいと思います。


1.どういったボイスサンプルが必要か
2.ボイスサンプルの原稿を書こう
3.ボイスサンプルを収録しよう

という3つに分けてみたいと思います。


というわけで、3回ほどに分けて割りと検索でたどり着く
方が多い、「ボイスサンプル」について書いてみたいと思います。



ボイスサンプル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標