芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 幸楽苑 | main | 入善町フラワーロード >>

採用が発表されてからのお話

オツイチブログは割とこまめにチェックしていたと思います。
小説じゃなくても文章が読めるので、割とそれで満足していました。

その日は、会社に行きたくなくて、体温計で熱を測っても
熱が無くてがっかりしながら、いつものように新着の
実況プレイ動画をみていました。

朝は割と時間が取れるので、動画を見終えると、いつも巡回している
サイトを見てまわります。オツイチ小説再生工場 工場日誌が
立ち上げられてからは、そこもお気に入りに入れていました。
とにかく文章を読むのが好きですし、小説以外の乙一先生の文章も
好きなので、ちょこちょこ見ていて楽しんでいました。

それ以前のブログでは、「ラストがあっさりしている作品」
が採用されて、
それが「ダークかつ切ないものになった」という話が出ていたので、
あぁ、これは自分のは無いな、と何となく思っていました。
唯一希望があるとしたら、
「採用されるのは乙一先生の食指が動くもの」
というところでしょうか。


そんなことを思っていて、蓋を開けてみたら、
自分の名前とタイトルがありました。


「黄兎」という名前はネット上の色んなところで
ニックネームとして使っているのですが、
何かに応募する時は別の名前を使うことにしています。
この時は、名前が浮かばなくて、どうせ採用されないんだから、
となんのひねりもせずこの名前にしたのでした。

突然のことでなんだかわからなくてびっくりしたことや、
別のことで全然自分が評価されないという思いをしていた時だったので、
思わずパソコンの前で泣きました。こういうとき人は泣くんだな、うん。
そして、こういう場面に出くわしたら、人は本当に手が震えるんだなと
冷静に思っている自分もいました。


それからはブログに名前が出る度に本当にどきどきしっぱなしでした。
乙一先生が「黄兎」と文字を打たれていると思うと本当に申し訳ない
気持ちになりました。本当にありがとうございます。
合間に日常の話なんかが書かれるとほっとしました。
他に待ち焦がれている応募者の方がいっぱいいらしたと思うのに
私の作品ですみません。

そういえば、ブログにインターネットで検索したりした、
と書かれていたので、ここを突き止められていたらどうしよう。
こんな面倒くさそうなやつヤバイなとか思われていたらどうしようとか、
朗読作品とか公開しちゃってるよ!恥ずかしいヤツだ!とか、
どうでもいいことばかりを考えていました。本当に頭が悪いです。
採用作品に対価は払われないと書かれているのに、突然乙一先生から
メールが来たりして、何か好きなものをあげようと言われたら
何を欲しいと言おうかとかちょっと気持ち悪いことばかりを考えていました。
(一応記載しておくと、劇団、本谷有希子で上演された「密室彼女」の
台本とプロットが記載されたパンフレット、DVDもあったら欲しいと
答えようと思っていました。自分どれだけなんだ、キモイ。
でも観にいけなかったのでどうしても欲しくてヤフオクとかでもたまに
探していたりするので仕方がないと思っています。)


そんでもってブログで気になっているのは、乙一先生がどんなゲーム実況を
みていらっしゃるのかとか、乙一先生はどの方がお好きなのか
とかそういうところばっかりです。
(ブログで気になる方を言ってましたね〜。そしてweb幻冬舎で実況メンバー
が連載するとか。ああ!あの人たちね!っていう。笑)


そんな風にブログをチェックしながら、3月13日を迎えました。
朝から緊張していて、仕事も今日作品を読めるということを支えに
頑張っていました。職場のおばさまたちは今日も叫んでいます。
いつもならうんざりする声も、今日は心地よいオペラのようでした。
  外部作品 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

今、小説再生工場見てきたよ!
すごいねっ!すばらしい。おめでとう〜〜!!!
フジタ | 2009/04/19 11:39 PM
ありがとうフジタ!!
いやでも私は自分の作品を舞台にして形に出来る
フジタの方が凄いと思うのだよ。
フジタの世界観は本当に好き。
ああいう自分の世界観がある作品を書けるのは
本当にすごいなぁと。
のとえみ | 2009/04/21 6:15 PM
わぁ!褒められてる!超嬉しい!
のとさんの小説が採用されたこと&このコメントで私もがんばらねばと気持がなんか引き締まった思いです。よ。
フジタ | 2009/04/28 3:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標