芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちょっとは器用に | main | 虹のふもとは >>

残り時間で成長を



いよいよ3月に突入!そして本番まで残すところ20日…!
今日から稽古場がシアターフロンティア(本番の劇場です)に移って
初日です。フロンティアの舞台に立つのは初めてだけど、
これくらいの広さの小屋とかって慣れてるから、なんだか懐かしい
感じがしました。私のサイズにしたらちょうどいいかもしれないです(笑)

3月からはバンバン通し稽古をする、ということで、今日もメンバーが
揃ってから通しをしました。
私と相手役の子が出るシーンは、木曜日・土曜日と稽古をくり返してきたところ。
通し稽古だと、他のシーンとつなげていくので、どこがどう出来ていないか、
流れが悪いかなどがすぐ見ている人にわかってしまいます。
そういうところをチェックして直していく作業がこれから続きます。



どの芝居でも「成長」ということが描かれていることがよくあります。
今回の芝居も、「成長」「変わること」それがテーマにあるんじゃないかと
思います。それは、役が芝居の中で成長することでもあるし、
演じている役者が成長することでもあるかもしれません。
そういう役や役者をみていると、私もまだまだだなって思います。

観に来てくださった方は、何を思うでしょうか。
それも楽しみです。
JUGEMテーマ:演劇・舞台


シアターパラダイス | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標