芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 足音〜この道の行方〜 | main | 「地球外生物」製作者インタビュー >>

春雨高校事件簿

2004年3月製作
「春雨高校事件簿」
脚本:森和宏
音楽:中村健一

CLANコメディー2作目です。
ありふれた学園もののはずなのですが、なんかどこかおかしい(笑)

私はメインで進行役の「相原」をやってます。
コメディーの芝居が苦手ですね〜、私(汗)
この作品ではとにかく「ツッコミに徹する」という役でした。
しかし、お茶くみ刑事がかわいいですよね。

とりあえずこの作品でCLANの活動はお休み(というか終了)
しています。当時サウンドドラマを創っている人たちの中では
かなりしっかりした作品を世に送り出していましたね。
このとき丁度第何次サウンドドラマブームが到来してきてまして、
M3も開催(「いつまでも、ずっと」の頃ですね)が始まっていたんですよね。
スタジオや個人宅に集まって収録するのがこの頃のドラマで、
この後暫くしてから個人での宅録→編集という形に移って
いったんですよね。
  Studio CLAN | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標