芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 電車 | main | GO!GO!ポストマン >>

いつまでも、ずっと

2000年8月製作
「いつまでも、ずっと」
脚本:宮沢ゆうき
脚色:森和宏

最初のメンバーを迎えての最初の作品にして、CLANの代表作に
なったんじゃないかと思います。
重要な役だったのに、芝居がちゃんとできていたのか…と不安に
なるような私です。声だけで「泣く」というのを表現するのが凄く
難しくて苦労した記憶があります。完全な「泣き」ではなく、
希望がある「泣き」なのですね。
音だけの作品ならではの悩みにぶち当たりましたね。
…でもこの若さある芝居、今では出来ないな(笑)
  Studio CLAN | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標