芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 台本完成! | main | 引越し荷物発送 >>

一人3役



台本の読み合わせ修正中。
文字で書いたところを声に出して読んでみて、聴いてわからない言葉を
耳で聴いてわかりやすい言葉に置き換えたりします。

それから、どこを一番の山場にするか、どう展開させるか、
どの感情で行くか、キャラクターはどうするか…。
こういう大事なことからどうでもいいことまで、読みながら
演出の立場で考えます。…読み手の「私」ができるかどうかは無視して、
演出的にやりたいことを優先させます。書き手の「私」の意図した所も
考慮しますが、演出の私が最優先されます。(笑)

そこまでかたまったら、ようやく役者の「私」が登場できます。
演出で考えたプラン通りにできるまでひたすら録音します。

最後にまた演出として、SEやBGMを考慮したり、テンポを考えたりします。

ようやく一人3役での流れがつかめてきた感じです。
…1年かかってしまった。。。
一番時間がかかるのがやはり台本ですね。(物書きじゃないから特に
時間がかかる…。)出来上がれば結構スムーズに行くのですが…。

引越しの荷作り中なので、収録は実家に戻ってからになりそうです。

  短編3連作 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標