芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「地球外生物」製作者インタビュー | main | 新作第1弾 「眠る駅」公開 >>

収録完了

先ほど1時間ほど前に収録を完了しました!
現在Pの手によって編集されております。

皆様のお耳元に届くのはもう少し先のことだと思いますが、
「それゆけ!地球外生物」共々よろしくお願いいたします。

「眠る駅」は全編朗読です。
個人的には朗読とドラマの中間のような芝居というか、
演技というか表現であろうとは思っていますが。
私だから思いついた、とか、私だからできることだとかは
それほど思わないですが、(私の様な立場の人ならば
だれでもできるだろうし、思いつくことなので)
私がやるべきことだっていう思いで作りました。

是非、この季節に1度聞いて欲しいです。
公開まで今しばらくお待ちくださいね。
  眠る駅 | permalink | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

私も、そのニュースを見て、「こえ部」ちょっと覗いてきました。 まだ出来立てで、そんなに面白いネタが載っている感じではないので、しばらく静観しておこうかと思います。
新党結成 | 2007/12/17 10:37 PM
そうですね。まだちょっと混沌としていて、 方向性が見えない感じがします。 ・単純に録音してアップロードしてコメントもらって面白い、 って言う人。 ・聴いてもらって、コメントなんかを参考に今よりはやりたいことが出来るようになればいいなって言う人。 ・「こえ部」をきっかけにして、自身のサイトや作品等に 人を連れてこられたらいいなって言う人。 とりあえずこの3つくらいには分かれるのでは ないかなと思っています。 「プロを育成」とか言ってますけど、プロの新党結成さん的には どういった意見をお持ちか非常に興味があります。 (是非日記等で拝見したいです。) これから育つと思われるサイトなので、 1つの方向性、使い方としてサイトを利用したいなと思うところです。 (私の目的は3番目かなーって思います。)
のとえみ | 2007/12/17 11:12 PM
おー、久しぶりに地球外生物聞いた(笑) こえ部ですか、凄いものができたものです。 肥え部じゃなくてよかった…。 あ、超え部! …ってなんでしょう?
HANABUSA | 2007/12/17 11:19 PM
私も久しぶりに地球外生物の声を聴きました…。 「こえ部」というのは、「お題」に沿った自分なりの 音声を録音(又はアップロード)して、 その音声にコメントをつけてもらうという、 音声を通したコミュニケーションツールのようです。 ボイスブログやアップロード型のサイトは 今までもあったわけですが、マイクの他にも 録音ソフトや編集ソフトが必要だったわけです。 それをウェブブラウザで出来るというのが画期的。 マイクさえつないでいれば簡単に録音できるわけです。 録音してアップロードしたものはブログに貼り付ける こともできるので、これを利用したボイスブログ、 宣伝的なことも増えるのではないかなーと 思っています。 ターゲットはネット上で音声の同人活動を している人たち(サウンドドラマを作っている 人や、声を提供している人たち)のようですが、 それ以前の方々が結構参加しているような 印象を受けますね。 今後ネット上で声の創作活動等をしている人たちが 参入してくるのでは?と思います。
のとえみ | 2007/12/17 11:36 PM
ネット上で、個人が声をアップして紹介できるサイトというのは、すでに↓ http://voice.jpn.org/  (ボイスコンテスト)" rel="nofollow">http://voice.jpn.org/  (ボイスコンテスト) のようなものもあり、実は、非常に画期的!という程でもないのです。↑のサイトは去年、ちょこちょこ投稿していたりしました。 ただ、自前で録音してmp3に変えられるソフトをそろえないといけません。(ネット上に転がっているフリーソフトでできるので、それほど高いハードルではないですが) 投稿したり、ネタを提供したり、評価やコメントをしあう機能は同じなので、「こえ部」と「ボイスコンテスト」の違いは自分でフリーソフトを探すか、サイトの有り物で済ませるかという点のみに尽きると思います。 「ボイスコンテスト」での経験を踏まえると、「こえ部」は、自分の投稿に対する他者のコメントを読む事による、自主練にはなると思いますが、プロの育成という機能は、まず無いと思います。それは”育成する人”がいない為と、現時点でクライアント(声を買ってくれる人や企業)につながるパイプがない為です。 しかし、声優のプロへの門が極めて狭い(というか隠されている)ので、声優志望者にとっては、数少ない光にみえるかもしれませんね。私にも経験あるのでわかります。 ******************* さて、以下、うがった見方をします。 きっと、若者の夢を壊すので、老人の一意見として読んでください。 メディアリテラシーの観点から、この現象を見ると、この情報は、公の利益のためではなく、誰かが個人的な(もしくは企業の)利益のために流しているような気がしてなりません。 そこまで断定できなくても、偏った情報である可能性は高いです。(ネットの情報は基本的には半信半疑から入るのが無難…) まず、ヤフーニュースの出所や、掲載した目的が不透明であることからも何となく判断できます。。というのも、客観的に見て、それほど重要なニュースとも思われないのです。声を載せる事のできるブログはすでに普及していますし。 想像するに、このニュースを<読ませたい相手>というのは、声優志望者ピンポイントです。特にネット声優なのですが、その中でも、声活動したいけど、ソフトや道具の取捨選択などの事務的なことが面倒くさいなあと思っている、物ぐさな人達です。 もしかすると、「こえ部」の真の目的は、’道具を必要としない’とうたいながら、「こえ部」のサイトにさりげなくリンクされた、マイクや録音機材を購入させる事なのではないでしょうか。 初めはパソコン付属のマイクで録音していても、少しでも良い評価が得たいというゲーム性にはまると、いつのまにか、サイトが紹介する道具を通販で買っていたりして…。 その代金の一部は、無論、サイト運営者や黒幕に入ります。 ※重要※ あくまでも想像の話です。何の根拠もありませんので、私のコメントを読んだ方は、真に受けないで下さい。
新党結成 | 2007/12/18 8:10 PM
新党結成さん有難うございます!! 「ボイスコンテスト」の存在は私も知っています。 投稿したものにコメントがつく、という形式ならば、 ここで事足りているかなと私も思います。 機材、録音知識、ソフト(もちろんフリーで結構ですが) をある程度持っている人の集まりでしょうし、 その時点で投稿者のレベルというのはふるいに ある意味かけられているのかな、という気もします。 (「こえ部」ではマイクのみ所持していればいいという、ハードルが上記に比べれば低い印象を受けます。) ボイスコンテストは私も面白そうだなと思って、 参加してみたかったのですが、録音→ノイズ等のチェック、あるいはちょっとした編集→アップロード という手間を考えると、思い立ったからという理由で 録音するにはいささか手順が多いような気がしていたのですね、個人的に。 もはや「趣味」の領域でやるので、時間と心の余裕が無いと、 ちょっと気軽には手を出せない。 仕事から帰ってきて、じゃあ機材を準備して、 録音して、っていう気はなくなってしまいますね。 もちろん、プロとしてステップアップの過程であれば それを面倒がっててはいけないと思います。 自分でマイクを使ったり、アップされるまでの過程を 経ることによって現場に出たときに、 「あぁ、マイクの間隔はこのくらいだったらこの程度入るな」とか 機材を前にしても、収録とか編集のイメージを持って収録にのぞめるわけですし。 有りもので収録してしまえるということは、 片手間に出来るっていう事、 編集など難しいことを考えずに、「芝居のみ」を考えてやる事ができる、 この2点くらいが楽な点でしょうかね…。 参加できるハードルが低いから、ちょっと興味を持った人が参加、 とにかく人を集めて「素材として」育ちそうな人材がいたら 声を掛けてみようかな、というくらいでしょうか。 プロの育成という点に関しては、新党結成さんの 意見に同意です。 なんだか…ニコニコ動画の音声版っていう気もしないでもないです…。 音声ブログっていうのもありますが、「音声でアップしないと いけないんじゃないか」っていう強迫観念が私には あるので非常に手を出しにくいです…。 あ、飽きそう……。 うーん、やっぱり若い人向け、初心者向けの気がしますー。 *****以下の内容について これは分かる人が見ればそう思いますよね。 私の隣で見ていた人も「これは広告が…」と言っていましたので。 サイトや方法をみて、「そう思ってしまう人もいる」という事ですね。 どういう風に使うか、目的を見失わないように ひっそり参加してみようと思います。 それにしてもやっぱり新党結成さんの考えには 色々納得させられるので読んでいて気持ちが良いです。 日記もひそかに楽しみにしております。
のとえみ | 2007/12/18 11:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
【動画】 ニコニコ動画(RC2)‐フルスクラッチ GO MY WAY!! ニコニコ動画 ...ネット声優さんもどうぞ ブラウザ上で声を録音・公開できる「こ...
こえ部 | takagana22 | 2007/12/18 10:51 PM


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標