芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 益子陶器市2019春 〜雨〜 参加レポートその2 | main | 【舞台】芸術家入門の件 >>

あしかがフラワーパーク

益子陶器市2019春に行く前日、時間があるということで
近くで観光をしようということになりました。

候補地は2つ。
「あしかがフラワーパーク」か「富岡製糸場」。

どちらも、そこだけに行くのはちょっと時間が余るかな、
という場所で、なおかつ、予定に余裕がある旅行でないと
いかないかもしれない...というような場所でした。

この機会を逃さないぞ!ということで、まだ、お天気が
持ちそうだという理由から「あしかがフラワーパーク」へ。

インスタやtwitterで美しい藤棚、ライトアップされた
幻想的な藤を見ていたので、行ったら素敵だろうなぁと
思ったのが決め手、でしょうか。



そんなあしかがフラワーパーク。
GWの大混雑時。少しでも快適に現地に行けるように
試行錯誤しましたので(汗)、ブログにまとめて
おきたいと思います。


気になる方は「続きを読む」からどうぞ。

群馬でご飯を食べて、お昼過ぎ。
その足であしかがフラワーパークへ向かいました。
インスタ等で藤棚の写真を見たりして、綺麗だな〜と
呑気に車に揺られていました。

ところが。

パーク手前の交差点から渋滞。
車が詰まっていて、信号が青でも動けない状態でした。

慌ててスマフォでGWのあしかがフラワーパークについて
検索。駐車場は6000台ほど収容出来て無料、らしいのですが、
スイスイと駐車場には入れない様子。
いつになったら目の前の交差点を曲がれるのかも、
駐車場にたどり着けるかもわからずイライラしそうだったので、
車での来場は諦めることに。

検索した結果、
「1駅か2駅前の周辺駐車場に停めて、電車で移動する」
という方法がよさそうだったので、その方法にすることに。

新設された「あしかがフラワーパーク駅」の1つ前、
「足利駅」の周辺に停めて移動することにしました。

駅周辺にたどり着いたものの、今度は駐車場難民(笑)
駅に近い駐車場は満車。どうやら、「足利学校」に
親子連れが沢山来ているようで、その人たちで埋まっている
様子でした。

少しずつ駅から離れて行きますが、「臨時駐車場P」という
誘導看板を目印に進むと、ありました。臨時駐車場。


生涯学習センターのグラウンドが解放されていました。

書いてあるように、「パーク&ライド」という電車利用で
ちょっと特典がありますよ、という企画も。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/fp.html

駐車場からは普通に歩いて7分程度で足利駅に到着。



駅前は、なんだか魚津駅みたいな感じで親近感が...。

お手洗いは駅の外ですが、フラワーパーク内のお手洗いも
混雑しているのでできるだけ済ませていった方がいいと
思いました。

電車は30分に1本くらいの間隔で走っているので、時間を
合わせていけばストレスなく乗車できます。
suicaは必須だと思います。切符ももちろん使えますが、
帰りのことを考えるとsuicaだとベスト。切符の場合は、
到着後帰りの切符を購入しておいた方が楽です。


電車から撮影。
多分6000台収容できる駐車場だと思われます。
収容台数はあるけれど、車の出入りがスムーズでは
ないのかな...?

そしてフラワーパーク駅へ到着。

駅からは少し歩いてフラワーパークへ。


入り口にも素敵な藤が!
がしかし、入り口入ってすぐが実はお土産屋さん......。
園内に入るのも一苦労でした...。

事前にチラッと知っていたものの、本当に人が...!
沢山!!(花よりも人の方が多い...笑)

ですが、藤棚は本当に素敵でした...!


レポート色々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標