芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ももクロ春の一大事2019 in 黒部市 初心者参戦レポート | main | 黒部峡谷鉄道 トロッコ電車の旅 〜晴れ編〜 >>

朝日町 舟川べり桜

黒部周辺のお花見スポットがいくつかあります。

黒部は宮野山運動公園
魚津はミラージュランド、魚津水族館横
朝日町は舟川べり

という感じです。

私は大体朝日町の舟川べりに行きます。
お弁当を作っていったり、買っていったりします。

昨年は行けなかったのですが、今年行きましたら、
周辺に臨時駐車場がつくられていました。
有料で300円。
そのお陰で、舟川べりに駐車する車はなくなっていて、
とても快適なお花見ができました。

春の四重奏をかなり売りにしているようになって
いました。ちなみに春の四重奏というのは、

手前から
・チューリップ
・菜の花
・桜
・立山連峰の山々
という色の違う4つが重なっている景色です。

富山県朝日町観光サイト
https://www.asahi-tabi.com/sijuusou/

今年は遠方から電車で見に来られている方も
多数いらっしゃったような印象を受けました。


ラジオで聞いたのですが、
「今どのくらい花は咲いていますか」
という連絡が結構あるそうです。
遠くの方はどうしても来る日が限定されてしまいますが、
お近くの方であればお天気を選べるので、天気のいい日に
来るのがいいと思いますよ、と話されていました。



写真は2011年、2014年、2019年が入り混じって
いますが、こんな感じですというのを紹介しようと
思います。




一番良く撮られている構図で。
こちらは2014年の写真です。


川の両側はこんな感じになっています。
桜のトンネルになっているのが特徴的、でしょうか。
こちらは2011年。


これは今年2019年。
桜の額縁に入った山々、という感じで撮ったやつです。
4月の初旬に行って、桜はこの感じでしたが、
菜の花が咲いておらず、三重奏、といった感じでした。


2014年。こういう感じの構図も結構撮っている方が
いるかなぁって思います。


手持ちの写真で四重奏や三重奏になっているものが
なかったのでまたの機会に撮れたらいいなぁと
思います。(また来年かな?)


  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yellowrabbit.jugem.jp/trackback/1729
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標