芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「のとえみと天神祐耶が会いに行くツアー」第4回! | main | 【舞台】オズの魔法使い(さざなみ企画) >>

どやまらんど「朝日(あけび)キャンプ場」BBQレポート

先日、演劇ムーブメントえみてんのメンバー、
サポートメンバー&ゲストさんでバーベキューを
してきました!大変な天候の中だったのですが、
大きな屋根つきの場所、ということで雨でも
バーベキューはできるのか!?という検証を兼ねて
行ってきました(笑)

場所は、黒部市宇奈月町の
「どやまらんど朝日(あけび)」さん。
天気が良ければ景色も素敵な場所だそうです。

どやまらんど「朝日(あけび)キャンプ場」
〒938-0171
富山県黒部市宇奈月町土山133
電話: 0765-65-1567

https://doyamarando.jimdo.com/


webサイトのギャラリーに詳しい写真も
沢山載っていますので、それ以外の情報も
合わせつつ、バーベキューレポートを書いて
行ければと思います。

色んな方のブログも読ませていただいているのですが、
最初の難関が、駐車場からの「坂」!!

駐車場は管理事務所のすぐ下にあります。
そこから荷物を運ぶのですが、


まずこの坂。
そして、上の方のバンガローを使う場合は、

こちらの坂を登ることに。

ちなみに、右側には緩やかな坂があるので、
大荷物のカートの時はこちらを使うのが◎



第1の坂を登ったところに管理事務所があります。
お手続きや炭などの購入はこちらです。


キャンプ場の全体マップ。

トイレがリフォームされているのでとてもきれいです。
女性の利用もかなり安心です。
貼り紙にもあるのですが、山は虫が多いので、
ちゃんと電気は消した方がいいと思います。
あと、窓を開けていても普通に光に集まってきますので、
虫が苦手な方は注意した方がいいと思います。


webサイトの方にもバンガローについては
詳しく掲載されていますが、こちらでも写真つきで。
※情報についてはwebサイトより引用


■25人用コテージ(2階建て)1棟

【1階】
・1LDK
・キッチン、大型冷蔵庫、洗面所付き風呂、洋式トイレ
・リビングでは中央にテーブル(高さ15cm)が設置
 飲食が可能

【2階】
・寝具付き2段ベッドの部屋と和室の部屋あり
・寝室として利用

【利用料金】
・1棟1泊 ¥17,480
・別途シーツのクリーニング代金として¥200/1人 

・日帰り(13:00〜16:00)の場合は¥8,740

コテージ内の写真はこちら、webサイト



■6人用小型バンガロー 7棟

・寝具付き2段ベッド3台、6人掛けテーブル
 椅子、冷蔵庫、洗面台、洋式トイレ

【利用料金】
・利用料金は1棟1泊 ¥4,320
・別途シーツのクリーニング代金として¥200/1人
・日帰り(13:00〜16:00)の場合は ¥2,160


徒歩圏内、すぐ下にお風呂があるので、そちらも
利用できるようです。車が必要ですが、
宇奈月の方へ行けば、温泉や旅館もあるので、
お風呂だけ利用しに行く、というのもいいかも
しれません。

徒歩圏内にコンビニは無いので、車で海側に下がった
ところにあるファミリーマートが最寄だと思います。



そして、次に気になるバーベキュー施設!


■バーべキュー広場

・8人掛けの円型コンロ(椅子付き)
・「鉄板・アミ及び炭用トング」 がついています。


【利用料金】
・¥510円/1台

・日帰りバーベキュー利用可能時間は日中のみ
 12時〜16時まで
・炭は¥500/3kgで販売有(持ち込みもOK)
・食材、調理用具、食器等は持参必要

丸い円卓の中央に焼く所があるタイプです。
鉄板とアミの両方が付いてきますが、一度に
両方は置けない大きさです。
大人数ならば2台借りて、片方はアミ、
片方は鉄板、という使い方も良いかもしれません。

屋根が小さいので、雨の日に使用するのはおすすめ
できない感じがしました。


そして、こちらはwebサイトには載っていないそうなのですが、
雨でもバーベキュー可能!9人以上もOKのU字溝施設。






■U字溝バーベキュー施設

・9人以上座れる
・大きな屋根があり、雨風でも使用OK
・網と鉄板の両方を同時使用可能
・炭用トング、網、鉄板付き
・水道まで20メートル程
・別途、炭は3キロ500円で購入可能

U字溝は4列あります。
また、奥の方にビールケースやミニ椅子が
あるので、それは自由に使ってもOKだそうです。

【利用料金】
・¥1080円/1団体

受付をした時に、2列使いますか?と聞かれたよう
なので、他の団体さんがいなければ、他の列も使って
OKなのかもしれません。

こちらも12時〜16時までの使用時間。
バンガローで宿泊される場合は、夜でも使えるらしい
との話を耳にしたので、夜のバーベキューを考えて
いる方は、電話などできいてみたらいいと思います。

また、キャンセル料はかかりません。
当日の天気を見てキャンセルすることもできるので、
心配な方は当日のお天気を見て決めてもいいと
思います。


また、こちらの場所までは、道が無いです!(笑)


U字溝キャンプ場所から見た感じ。
芝生なので、カートだと上がるのがちょっと大変そう
でした。また、雨の時は足元が悪いので、汚れても
いいシューズなどがオススメです。

また、県外や市外から利用される方は、ゴミの分別に
ちょっと気を付けた方がいいと思います。
黒部市は、ごみの分別が厳しいです!!!

ごみ自体は、黒部市指定のごみ袋に入れれば、
キャンプ場のゴミだし場所に捨てられるようです。

4)バーベキュー等で出るゴミは、黒部市指定の
「ごみ袋(燃やせるゴミと燃やせないゴミの2種類のごみ袋があ
ります。)」に入れて、駐車場奥のゴミステーション
に出してください。ゴミ袋は、キャンプ場の管理事務
所でも、原価(20円/1袋)で購入できます。


ごみの分別について
http://www.city.kurobe.toyama.jp/attach/EDIT/016/016263.pdf

生活しているわけではないので、資源ごみまで分別の
必要はないんじゃないかと個人的には思います.....。

「燃やせるゴミ」・・・生ごみ、紙ごみ

「燃やせないゴミ」
・・・プラスチック、肉などのトレイ、お菓子の袋
ラップ、ビニール袋

「ペットボトル」

この3つくらいだと思うので、これはきちんと分けて
ごみ袋に入れた方がいいかなと思います。
(ペットボトルはどんな風にキャンプ場で捨てるのか
 ちょっとわからないので、管理の方の指示に
 従って下さい。)




とても素敵で使いやすい場所でしたので、個人的には
とてもオススメの場所でした!
雨でも使えるので、お天気が心配な時期でも大丈夫だと
思います。ぜひぜひ楽しいバーベキューをお楽しみください!

  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標