芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ 初心者観戦レポ - その2 - | main | 立山Craft 2018 参加レポート -その2- >>

立山Craft 2018 参加レポートその1

先月、益子陶器市に参加して、陶器などの出店イベント
などにちょっと興味がわいてきました。
そんなとき、適当にネットをしていたら、地元富山、
しかも立山町で、「立山Craft」というイベントが
あるということを知り、行ってみることにしました!

行った事がある知り合いの方に話を聞いたりして
みましたが、ほとんど前情報は無しで参加しました。
(参加作家さんのことは少し調べました。)

そんな立山Craftに参加したレポートを書きたいと
思います!



立山Craft
http://tateyamacraft.wixsite.com/tateyamacraft

2018年5月26日(土)〜27日(日)開催
at 立山町総合公園
入場料300円
(中学生以下無料)



興味のある方は「続きを読む」からご覧いただければ
嬉しいです。
参加したのは5月26日(土)初日の方です。
午前中に富山市内で用事があったので、その帰りに
立山Craftに行く事にしました。

用事が済んだのは12時過ぎくらいで、それから
立山町総合公園に向かいました。
お昼くらいから混雑するのでは?と、過去に参加
した方から聞いていたので、公園周辺の駐車場に
停められるか心配でした。

駐車場に着いたのは12時45分頃だったと思います。
すでに総合公園周辺の駐車場はいっぱい!!
こんなに来ている人がいるんだ...ということに
結構驚きました。
地味なイベントかと思ってました(汗)

駐車場の入り口くらいから誘導の方がいて、
かなりスムーズな誘導をしてもらいました。
口頭での連絡もされていて、空いた駐車スペースへ
すんなり誘導してくれました。
13時前だと、午前中から来ていて、ご飯を食べて
出る方や、ご飯を食べに行く方もおられるのか、
ポツポツ会場を出ていく車もありました。

根気よく待てば駐車できそうだなぁ〜という
感じでした。


結構人はいっぱい。

また、最寄駅の周辺に駐車場があって、そこから
シャトルバスも出ていました。駅前の駐車場は
結構空きがありました。


会場を出て右に行くとシャトルバス乗り場。
バス1台分くらいの人数は並んでいたと思います。


時刻表。
ただ良く見ると、2017年版で、日付も去年の開催日の
まま......。時間が無かったのか、使いまわしなのか、
時間をきっちり決めずに人数が多くなったら出発という
形式をとっているから目安に、ということで掲示して
あったのか...。ちょっと一言書いてあってもいいの
かなぁと思ったり。



時刻表はこちらのツイートの画像をみていただくと
時間まで読めると思います。
※あくまでも目安にした方がいいと思います。


そして受付を通って中へ。
入場料は300円。この入場料とるの、私はいいな!
と思いました。逆にちょっとのこういうハードルが
ある方が、来るお客さんやお客さんの層もある程度
絞られていいなぁと。

その分、しっかりとしたパンフレットとマップが
もらえます。きっとこういうところに使われたん
だろうなぁって思えるのも好きです。

手首に黄色い紙のリストバンドを巻いてもらいます。
出入りはこのリストバンドをみせればOKです。

すでに13時過ぎで、お腹が空いていたのでまずは
お昼ご飯!
前から食べたいな〜と思っていたTAKOZAKIさんへ。



すべて400円。


左が「ソースマヨ」で、右が「トヤマ」
トヤマは白とろろ昆布と、黒とろろ昆布がかかってます。
たこ焼きに昆布...なるほど。


こんぶのとろとろ〜とたこ焼きのまろとろ〜がいい
感じです。こんぶの塩気もまたいい!

TAKOZAKIさんは県東部でキッチンカー(移動販売)を
されているので、実は地元に居た方が近い...っていう(笑)
それでもまだ食べたことがなかったので!

TAKOZAKI
https://ameblo.jp/libbys10
https://www.facebook.com/takotakozaki/
https://twitter.com/tako_zaki



もちろんたこ焼きだけでは足りず、ご飯も!
食堂nogiさんの鳥そぼろ弁当と豆のカレー。
https://www.facebook.com/syokudounogi/



味は優しい系です。

ちなみに、カレーを売っているお店は5件くらいあって、
そ、そんなにカレー売ってるのかよ!
みんなカレー大好きかよ!って思いました(笑)

そして、他のカレーを最初は食べようかな〜と思って
いたのですが、なんと、「ご飯を炊いています!」
という所が2件、完売が1件でした。
13時半くらいになると、ご飯が切れるというタイミングに
なる可能性が高そうなので、それも考慮して買いにいった
方がいいなぁ、と思いました。

また、暑かったせいか、かき氷とジェラートのお店に
長い列が!私もアイスを食べたいな〜と思っていたの
ですが、ジェラート屋さんは地元のirie houseさん。
うん、ここじゃなくて、地元で食べればいいよね、
って思ったのでやめました。
結構知っているお店が出店していたので、そういう
ところは地元で行ける時に行きたいなぁ、って思いました。

お手洗いなどの施設は敷地内や隣接の建物が解放されて
いるので、安心です。また、家族連れも多くて、授乳室や
休憩室もちゃんともうけられていました。
(詳しくは公式サイトに書いてあります。)

客層としては、
・家族連れ
(お子さんが赤ちゃん、ベビーカー〜小学生未満位)
・20代〜30代のオシャレ女子、男子
が多い印象でした。
結構ガチャガチャした印象だったので、落ち着いて
作品をみたい、買い物をしたいなぁ〜という感じでしたら、
時間帯を工夫してみた方がいいかもしれないなぁ〜と
思いました。


ご飯を食べ終わって、いよいよ作家さん達のテントへ!
この後、レポートその2の方で、作家さんの素敵な
作品を写真でご紹介できたらと思います。

  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標