芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 観劇と読書は私の中で似ている | main | 2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ 初心者観戦レポ - その2 - >>

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ 初心者観戦レポ - その1 -

2017年のSUPER GTは、最終戦もてぎに行ってきました!
今年はGSR初音ミク号がシリーズ優勝に近いということで、
最終戦がどうなるか楽しみでした。
シリーズ表彰式も近くで見られて本当に嬉しかったです!

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ
11月12日(土)〜13日(日)
https://supergt.net/races/index/2017/Round8




なんだかんだと今年で5回目のsuperGT参戦になりました。
もてぎは初参戦ですので、いつものように初心者目線で
観戦レポートを書いていきたいと思います。

SUPER GT
https://supergt.net/pages


※2017年もてぎ観戦後、かなり多忙だったため、
昨年のレポートを2018年になってから書いております。
ほとんど覚書やメモをしていなかったので、
かなり情報が怪しいです。
あくまでもざっくりとした参考としてご覧いただければ
幸いです。

それでもOKという方は「続きを読む」からどうぞ。
昨年は初戦岡山参戦で、遠いということもあってかなり
入念な準備をしていたのですが、今年は栃木ということで、
割と行き当たりばったりな感じになってしまいました(汗)

いつものように車での遠征です。

朝4時出発の当初予定だったのですが
結局高速に乗ったのが朝5時......。
この1時間の遅れが、のちのちに響いてくるのですが、
まだこの時は楽観的でした。

高速での途中休憩を何度か挟んで、
もてぎの駐車場に到着したのが11時30分頃。
途中、カーナビの設定のせいで、高速を降りてしまい、
その分かなり時間をロスしてしまいました。
天気が良かったのがせめてもの救い......。
結局6時間半程かかってしまいました。





11時半に駐車場に入った時はこんな感じ。
南ゲート側の駐車場は当然のことながら満車。
北ゲートから入った駐車場は半分くらい埋まっている位でしょうか。
南ゲートから入っても北側の駐車場に回されてしまうので、
出遅れたなと思ったら素直に北ゲートから入った方がストレスは
少なくて済みそうでした。


駐車場券付きの入場券みたいなものもあるみたいですが、
私たちは当日その場で駐車場券を買いました。スムーズに入場
したいなら、事前に駐車場券があった方がいいかなと思います。



シャトルバスはこの時間は空いていて、何本も来ていました。
シャトルバスを利用して駐車場から中央エントランスまでは
5分くらいでした。




1日目はピットウォークに間に合わせるつもりだったのですが、
完全に間に合いませんでした。ここでかなり残念な気持ちに。
ただ、まだ予選日だったので、かなり楽観的で(笑)、決勝日に
ピットウォークができればいいや、という感じでした。

いつもなら、予選日はピットウォーク、
決勝日はグリッドウォークというスケジュールに
するのですが、最終戦もてぎ、グリッドウォーク付の
入場券争奪戦に敗れ、グリッドウォークに
参加することができませんでした。
(そもそも、ここからもう負けてました。笑)
そのため、予選日のピットウォークができなくても
いいかな、という感じでした。

そんなわけで、早めにご飯を食べることにして、
その後、撮影ポイント、観戦場所を確認することに。




ご当地のものを中心ににぎやかな感じで屋台が
並んでいます。各チームの物販もいつも通りです。
最終戦なので、グッズ関係が全て出きっているという
メリットと、人気のものは売り切れてしまっている
のではないかというデメリットがありそうでした。


焼きそばは食べなければなるまい。


昼食の後は、コースをぐるりと回ってみました。




かなり天気は良かったのですが、寒い!
風が冷たかったので、風が入ってこないように防寒
したほうがいいと思います。

服装、持ち物は、
・パーカー(さらにナイロンパーカーも用意)
・薄手の長袖+初音ミクTシャツ
・ジーパン
・スニーカー
・帽子
・マフラータオル(首に巻く)
・コンパクトデジタルカメラ
・一眼レフ(←NEW!!)

大体見て回った頃には、予選が始まる時間に。


メインスタンドからはこんな感じ。
そして予選がスタート。


2017年のミク号はふんわりイラストですが、正面から
見ると凶悪な感じが(笑)ギャップ萌え。

一眼レフを導入したのですが、全く使い慣れていない
ため、四苦八苦していました(笑)



予選を終え、帰る頃の駐車場の埋まり具合はこんな
感じでした。もてぎの誘導担当の方々がかなり手慣れて
いるような雰囲気で、帰りもそこまでストレスを感じた
感じはしませんでした。

他に比べて狭いサーキットなので、シャトルバスを
使わなくても歩ける感じです。空いていたら乗る、
くらいの気持ちでもいいかもしれません。


この日は早めにサーキット場を後にしてホテルへ。
栃木にいる知り合いのみなさんに接待をして
もらいました(笑)

かなりゆるい感じでもてぎには参加したので、
あまり参考にならなかったかもしれません。
この調子で2日目、決勝のレポートも続きます。

  SUPER GT ほか | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標