芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【舞台】3483 | main | 益子陶器市2018春 初心者参加レポートその2 >>

益子陶器市2018春 初心者参加レポートその1

タイミングが合いまして、栃木県の益子で開催されている
益子陶器市に行ってきました。



益子町
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000110.html
益子町観光協会
http://blog.mashiko-kankou.org/

毎年春と秋に開催されているそうで、
今年の春で101回目になるそうです。
そんな、益子の陶器市に初めて行ってきましたので、
初参加勢としてレポートを残しておこうと思います。
出来ることなら、来年の春も参加したいな〜と
思っています!

この記事は
「益子陶器市2018春初心者参加レポートその1」
ということで、町の様子などを中心に書いていきます。


なるべく写真を多めにしたいと思います!
「続きを読む」からどうぞ!

私が参加したのは、最終日の5月6日(日)です。
4月28日(土)〜 5月6日(日)〔9日間〕
開催されており、人気作家さんの焼き物や、
同じものを複数揃えたいというときは、
初日参加が必須と言われています。

開催時間は9時〜17時ですが、最終日は15時を目安に
撤収してしまう作家さんやエリアも多いようです。
また、開始は9時からとなっていますが、作家さんや
販売の方によっては7〜8時くらいからスタート
しているところもあります。

この前日は東京の方で遊んできて、夜、益子のお隣、
真岡(もおか)市のホテルに宿泊しました。
朝早くからの開催なので、狙ったものが欲しい方は
前泊は基本かなぁと思いました。
(県内、近県の方なら前泊する必要は無いと思いますが)


朝はホテルを6時前に出発しました。
途中で朝ごはんを調達することを見越して、早めに
出ました。コンビニに寄って、7時前には
共販センター第3駐車場に車を停めました。
ここに停めると、買った物を置きに来るのにかなり便利です。
最終日という事で人出も少なく、7時くらいに来れば
かなり速いです。


ここが共販センター。この建物の向こう側にはお店のテントが
広がっています。


上の写真の反対側の駐車スペースはこんな感じです。
雨になると足元がかなり悪い感じになるみたいです。
7時過ぎくらいでこの感じですね。


とりあえず車を停めて、その後ご飯を食べたり、休憩を
している方も結構いらっしゃいました。

ちなみにこちらは有料です。(1日500円)
他の駐車場も全て一律500円にしているようなので、
良心的だと思います!また、無料の駐車場もありますが、
ちょっと離れているので、惜しまず500円で停めた方が
楽だと思います。また、お昼過ぎ?くらいからでしょうか?
無料で駐車場を開放するタイミングもあるみたいなので、
ちょっと覗きたいな〜、くらいでしたら、遅い時間を
狙ってみるのもいいかもしれません。


8時前くらいになって、この共販センター前のテントから
見て回りました。


9時前なので、まだ人もほどんどいませんね。


このまま、城内坂通りを駅の方に向かって行きました。


次はとなりの「よこみち作家テント」へ。





さらに駅に向かって、「かまぐれの丘」へ。


看板の雰囲気が場所によって結構違うのが面白い!


ここはかなり坂が急です。
何往復もすると足にかなり来るので、できれば1回で
決めたい場所ですね(笑)


かまぐれの丘から更に上に上がると、「遺跡広場」と
「益子陶芸美術館前テント村」があります。
遺跡広場の方は、県外の作家さんがメインだったと
思います。

まだ開催前だったので、テントがオープンして
いないですね。





休憩を挟みながら、丘を降りて「路地裏テント」
「TOKO PARK」へ。


ここも人気作家さんがいらっしゃるので、他の日は混雑
していたのではないでしょうか?


この後は「じゃりん小径」へ。

ここは本当に狭くて、路地裏っていう感じですが、
そのせいもあってワクワク感がすごいです。

じゃりん小径を抜けると「陶喜屋広場」。


そして、ここだったと思うのですが、知り合いの人から
「マッチョのベンチがあるから!絶対わかります!!」
と激推しされていたのがこちら(笑)

通りかかる人が立ち止まって笑っていました(笑)


9時の開催時間になったのが、じゃりん小径に差し掛かった
辺り。ここで買い物をして、それから共販センターへ戻り、
同じ順路で気になっていたものや、まだオープンして
いなかったお店を回りました。
(買った物や気に入った、好き、と思ったものは
 レポートその2の方で紹介します。)


路地裏テント、TOKO PARKまで回ると11時くらいでした。
そこで、少し早かったですがランチへ。
こちらも、知り合いの人からオススメされたお店へ。
陶器のお皿でお料理が出てくるのでテンションがあがる!
ということで、楽しみにしていきました。


パスタやピザがおいしいとのこと!


テラス席と、半テラス席も奥にはあります。
天気が良い日でしたらこちらがオススメです!

お水も陶器のカップに入って出てきます。
何を入れても素敵だなぁ〜って思いますね。


びっくりしたのは、シルバーいれも陶器!
徹底してます(笑)


安定のミートソース。白い器にトマトソースが映えます。

オススメの和風パスタ?だったかな...?
生姜がポイント!


暑い日でしたが、とても気持ち良かったです。


そして、最後に少し買い物をしつつ、まだ見ていない所へ。
駅とは反対側の方へ少し歩くと、「くみあい広場」。

ここでも素敵な出会いがあってしまったのです...!

ダメ押しで買い物をして、この時点でお昼過ぎ。
満足のいく買い物ができたので、ここで私の陶器市は終了。

帰りにお土産のとちおとめ(4パックで1500円)と、
頑張って歩いた自分へとちおとめソフトを買って帰路に
つきました。



食べ歩きいちごもあります。


ストロベリーではなく、とちおとめの味がする!
すっごくおいしかったです!!!


全体の感想としては、思ったよりも陶器市のエリアが
まとまっているので、遠くまで歩かなくてよい所に、
自分の見たい作家さんがまとまっていたなぁという
感じがしました。
また、最終日ということで、人出も少なくて、じっくり
見ることが出来ました。目的のものがないならば、
(何となくこれがほしい、とか、揃えなくてもいい
という感じ)最終日はねらい目かもしれません。
作家さんによっては、値引きされていたり、値引きに
応じてくれたりもするそうなので、意外といいかもですね。

お手洗いもかなりわかりやすく、多くありますので、
心配はないと思います。また、休憩所や露店もあるので、
こまめに休んだりもできると思います。

日差しが強いので、帽子はあった方がいいかも。
日傘をさしているかたもいましたが、扱っているものが
割れ物なので、用心して使わない方が個人的にはいいかなぁ
と思いました。みなさん陶器を買って手に持っているので、
気を付けて人ごみは移動したらよいですね。

ちなみにわたしは、
・半袖
・薄手のカーディガン
・リネンのパンツ
・スニーカー
という服装でした。(帽子は忘れました)
坂道が多くて足にきますので、こまめに水分をとったら
よいと思いました。

あとは、とても犬を連れている方が多いです!
犬が苦手な方はご用心された方がいいかもしれません。
ランチをしたお店は、ペットも入れるお店だったり、
他にはテラス席はペットとご一緒にどうぞ、というお店も
あったので、犬好きな方は天国だと思います><


初心者レポートその1は、陶器市の会場についてご紹介
しました!その2は、買った物やいいなと思った作家さん、
陶器をご紹介したいと思います。

レポート色々 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標