芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【舞台】「秘密」 | main | 【舞台】聖地X >>

2017年と2018年のこと

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昔は私の発信する場所、というのはこのブログしか無く、
寝ても覚めてもここからが始まりでした。
今はここが一番ひっそりと文章を書ける場所であり、
もう誰が見てるんだかわからない状態で文章を
残しておける場所になりました。

もうね、ここに来るまでに、ブログ2件とFacebook3件
更新してきてますからね(笑)挨拶どころじゃないですよね(笑)
それでも、ここでしかかけないこととか、ここでなら
いいか、っていうことがあるわけで、今年もひっそりと
更新して行けたらいいなと思っています。
なんだかんだいって、ここが一番素直に物事を書ける
場所ですよね。(笑)


さて、昨年は確か「挑戦」というのが目標でした。
実験リーグ「みんなの宅配便」の公演があり、それまで私が
フロンティアでやってきた演劇とは明らかに違うレベルの
ものを求められる公演でした。

自分でもちゃんとこれをお金を取って見てもらえる作品や
お芝居にすることが出来るのかわからない状態だったし、
自分でやりたい、と言って始めたことだったので、
どんな結果がでるのかわかりませんでした。

本当にできるわからないけれど、それが面白かったし、
できることばっかりやっていたって自分にとって本当に
いいことなんて無い、というのは何となく思っていました。
お芝居だけでなく、演劇というものをひっくるめて挑戦
だったのだと思います。

個人的に、お芝居は凄く良かったし、天神さんとここまで
お芝居をするのは初めてだったけれど、本当に上手く
いったなと思いました。もちろんそれは天神さんの手腕あって
こその話なのですが、褒めるとしたら、私が天神さんを
一緒に芝居をする相手に選べたことでしょうか。

お芝居、作品は凄く良かったけれど、観客動員は実は
満足していませんでした。
もっと呼べる、もっと呼べたらという思いがまだまだ
あって、これだけしか私の力では呼べなかった、という
気持ちも凄くありました。
この時、地道にお芝居を続けていれば自分という
役者にお客さんが付く、ということは無いと思ったし、
多少周りより上手くてもそれを観に来たいという
お客さんがすべてではないということも痛いくらい
わかりました。もっとお客さんに来てほしい、観てほしい、
でも、それだけのお客さんを呼ぶ力が私には無い、
というのが本当に悔しかったです。

ただ、この後、この舞台をきっかけにお芝居ができる
チャンスには本当に恵まれました。
沢山のお客さんは呼べる力はなかったけど、
観てくれる人には伝わったんだなという気持ちでした。
これがあったから自信を持って去年は前に進めたんだと
思います。本当にこの節は感謝しています。


「みんなの宅配便」が終わって、映画や映像のお仕事を
いただいていましたが、実験リーグの次の公演は
どうしよう、というのが実は結構心配でした。
自分の中では凄く良くできた公演だったので、これを
越える作品や公演を作るのはすごくプレッシャーがあるな
と思っていました。
台本もいくつか探したりしていたのですが、そんな中、
天神さんが作品を持ってきてくれたのは私にとっては
とても救われた感じでした。

目標の「挑戦」というところでは、本当に挑戦させて
いただくことばかりだったので、出来る限りのことは
できたかなと思っています。


そして今年。
今年は多分去年とはまた違った「挑戦」が待っているんだと
思います。多分、やったことがないこと、経験したことが
ないことが沢山やってくると思います。
だから、今年も「挑戦」が目標です。
今度は、ひとつひとつ確実に、はっきりと自分が今向き合って
いるものが何なのか見つめながら進んで行けたならと
思っています。

日々、日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標