芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< SUPER GT観戦レポート 一覧 | main | 2016 SUPER GT Round1 岡山国際サーキット 初心者観戦レポ - その2 - >>

2016 SUPER GT Round1 岡山国際サーキット 初心者観戦レポ - その1 -

今年もSUPER GTの季節がやってきました!
毎年どこかのサーキットに出没する予定ですが、
2016年はここへ行ってきました!

2016 AUTOBACS SUPER GT Round1 OKAYAMA GT 300km RACE、
ということで、4月9日(土)〜10日(日)にかけて
行われた、初戦の岡山国際サーキットへ行ってきました!

http://supergt.net/pages
http://www.okayama-international-circuit.jp/



今年でサーキット観戦は4回目になりましたが、
岡山では初観戦、ということもありますので、
初心者の目線でレポートを書いていければと思います。

レースの内容にについてはあまり触れていませんので、
結果などについてはSUPER GTのサイトや他の方のブログを
観られた方がよいかと思います。


これまでのレポートはこちらに一覧でまとめましたので、
こちらをご覧ください。
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1611


写真は Canonのコンパクトデジタルカメラ
(50mmズームが限界)で撮っております。

記事本文は「続きを読む」からお願いします!


すでに遠征の時はおなじみになってきた感のある、
明け方出発に今回も挑みました。
いつも通り富山から岡山まで車での参戦です。

起床は3時、出発は3時半頃でした。
岡山の駐車場に入ったのが10時25分頃。
高速道路を利用して、約7時間かかりました。
(途中休憩を何度か挟んでいます。)

遠征時間は今までで最長になりましたが、
高速道路の車の量や走りやすさもあって、
さほど辛い・・・という感じではなかったのが
せめてもの救い・・・。
途中対面走行の個所が結構あるので、それで
時間が結構かかったなぁという気がしています。

1日目は12時25分からのピットウォークに
間に合えばOK、というスケジュールで
動いていたので、サーキット入りが11時前位
だったので、結構余裕がありました。


1日目レーススケジュール
http://supergt.net/races/index/2016/Round1/



初戦岡山は、去年映像の配信でみた感じ、
グランドスタンドが埋まっている感じだったので、
駐車場の混み具合などかなり心配でした。

昨年の富士に比べれば、人手は少ないかもしれませんが、
サーキットが狭め、ということと、駐車場がどうやら
少ない、ということでこれは大変かも・・・という
気持ちでした。


現地でもらった駐車場マップ ←クリックで見られます
(※開催年によって違うかもしれませんのであくまでも
  参考まででお願いします。)


1日目予選日、10時半頃に駐車場に到着した時は、
場外12の駐車場へなんとか滑り込みできました。



駐車スペースは、道路に面した空き地です。
線などもなく、普通に草が生えています。
また、動物の落し物的な、小さくて丸いものが
かなり落ちていますが、避けて歩けないレベルなので、
汚れてもいい靴がおすすめです。

場外12は一番広い場外駐車場だと思うのですが、
私たちが到着した時点でもうすぐ一杯、という
位でした。場外駐車場の中でも中心位?だと
思うので、2日目・決勝日にここに止められたら
良い方だと思います。サーキットから距離が
ありますが、ここはシャトルバスの発着場所が
あるので、楽かな〜と思います。

シャトルバスの発着場所が無い場外駐車場は、
最寄りのバス停で降りて、歩くことになります。
なので、サーキットに近い場外駐車場でも、
地図の場外8、9、10はバス停から歩かなければ
いけなくなってしまいます。それならば、
離れていても、場外12の方が個人的には
良い気がします。場外12だと、お手洗いも
元々ありますしね。(臨時のトイレを置いている
駐車場もありますが、女性にとっては元々ある
建物のお手洗いの方が安心します。)

駐車場に着いて、既にシャトルバスが待機して
いたので、お手洗いを済ませてバスに乗車。
ここからサーキットまで、約10分くらいです。
遅かったせいか、道路も特に混雑しておらず、
ストレスなくサーキットまで行く事ができました。


この日は、車を降りた段階で、ちょっと暖かいな〜
というくらいでした。
服装は、薄手の長そでに、ちょっと厚めのパーカー。
首の日焼け対策に、タオルマフラー。それと帽子。
持ち物は、お財布、スマフォ、カメラ、ハンカチ。
レジャーシートも持っていきます。
天気予報で雨はなかったので、雨具は持ちません
でした。かなり軽装で参加できました。





サーキットに到着したときは、公式練習が終わりそうな
くらいでした。この後は特に見たいな〜と思っていた
ものがなかったので、先にグッズの物販へ。

GSR、初音ミクさんの2016年ver.がカワイイ、
ということで、今季はTシャツをゲット。
この後、ピットウォーク待機列で待っている間に
パーカーを脱いで、薄手長袖+ミクTに着替えました。
それでも歩き回っていると暑くなってきたりしました。
半袖や、袖をまくっている方もチラホラいたように
見えました。


グッズを買った後は、ピットウォークの待機列へ。




場内案内図・全体
(※開催年によって違うかもしれませんのであくまでも
  参考まででお願いします。)

私が行った年のピットウォークは、画像の、ピンク色の
所に待機列ができていました。
(ピットロード入口から列形成:写真参考)

最初は2〜3列程度で列を作っていましたが、
警備員さんの列形成時に、6列になります。
なので、後ろの方かな〜と思っていても、
綺麗に列を作り直したら、結構前の方になる、
ということもありました。

列に並んだ時点で、ピットウォークの1時間前くらい
でした。レストランよりも前の位置に並べたので、
早い方だったんじゃないかと思います。
また、車検場側でも列形成をしていたみたいで、
列が長くなってくると、そちらの方も案内している
感じでした。

ちなみに、この画像のピンク色のピットウォーク
待機列は、

パドックに入れる入場券を持っていないと入れません。

場内案内図の全体図にも
「パドックパス(リストバンド)が必要」
と書いてありますね。
ちなみに、2016年の岡山の入場券はこんな感じでした。

パス一覧
(※開催年によって違うかもしれませんのであくまでも
  参考まででお願いします。)
私たちは「2」と書いてあるゲストパスだったので、
グリッドウォークまでOKの入場券です♪

ブリッジを渡るときに、必ずパス提示を求められます。
岡山はこのパスチェックが凄くしっかりされているなと
思いました。

ピットウォーク券のみの人は、画像でいうと、
水色の場所、ブリッジの入り口から、
コース向かって左側の方へ列形成をしていました。


そしていよいよピットウォークへ!



まずは何はともあれGSRですよっ!(毎年言ってる)
ということで、新しいベンツ&絵柄になったミク号の
ところへ。


この日、1日目予選日は色んなチームでサイン会が
始め行われていたようで、GSRもこの混雑具合・・・。
サイン会の参加列も物凄い勢いでできてました。
写真のような人だかりで、もう全然見えない・・・。


その後、しばらく時間を置いて再度GSRへ!
サイン会がちょうど終わりそうな頃合い!


スタッフさんが片づけをしてくれまして、ミクサポの
3人が出てきてくれました><
今年の衣装もカワイイーーーーーー!!!!

今年の衣装は、piaproでの
コラボで衣装アイディアを出していたみたいなのですよね。
http://piapro.jp/pages/official_collabo/racingmiku2016/result
・・・私もpiaproユーザーなので、今度あったら
応募とかしてみたいなぁ。

個人的に好きなのは、ワンピのスカート部分の
ヒラヒラ感と、ショートパンツ!!!
太もものところがU時にカットされているのも
かわいいなぁと思います。

そして、いつものように小さなBBAとして、
これまた小さなコンデジを構えて少しずつ前に
出て行ったところ・・・

な!なんと!望愛ちゃんがこちらに気づいてくれて



3人でカメラ目線ポーズをしてくれましたあああああ!!
いやったああああああああああ!!!
望愛ちゃん大天使です!!><
キレイにカワイく撮れているでしょうか!?
ありがとうございましたっ!!!大満足です。


そして今年のミク号。オレンジとピンクと
エメラルドグリーンが超カワイイです。


そしてもう一か所、忘れてはならないのがSUBARU BRZ。
もはやこの流れはいつものお決まり・・・。



選手のお二人がサインをしている所に遭遇!
予選日なので、まだ少しリラックス、という
感じでしょうか?和やか〜な雰囲気でした。

この岡山でのピットウォーク、スケジュールを見ると、
実は長いです。

12:25 - 13:15 ピットウォーク

と、50分くらい時間をとってあります。
ピットウォーク、そこそこの人だったのですが、
十分に見て回る時間があったので、この点、岡山の
1日目ピットウォークは凄くよかったです。
写真を撮るにしても、じっくり待っていれば何とか
前の方に行けますし、サイン会が終わるとどこの
チームも大体人が少なくなってくるので、
待っていればゆっくり写真が撮れる、という感じが
しました。ピットウォークの時間が終わる前に
私は出てきましたが、それでも十分時間があって
良かったです。


そしてこの後は、F4のラウンド1。
ご飯を食べて、撮影ポイントをチェックしたかった
ので、この時間を利用します。

何を食べようか迷っていたところ、twitterで
「テキサスステーキ」がおいしい、みたいなツイートを
見かけて、探したところ・・・



ありました。
この、肉の塊をぐるぐる回しながら焼いていました。
味付けは塩コショウ。
ご飯も食べたかったので、ステーキ&おにぎりの
セットをチョイス。あとは別のお店でたこ焼きを
購入。大阪からも名物が参戦していました。
地方に来たときは、できるだけご当地ものを
食べてみたいです。


ご飯を食べながらF4を観戦して、いよいよGT300と
GT500の予選です。岡山国際サーキットの観戦&
撮影ポイントをチェックしながら歩きます。

エンケイブリッジを渡って、ヘアピンコーナー側へ。



コーナー側からストレートになっている方をみると
こんな感じ。岡山は、とにかくコースが近い!!
目の前がコース!っていうくらいの近さなので、
安全のためにフェンスがあります。
・・・これ、写真に写っちゃいますよね。。。

そしてよく見ると、

フェンスの一部分に横長の穴が。

・・・な、難易度が高い撮影コース。
そして、コンデジの私には不向き・・・と諦めかけて
いたその時、コンデジならではの抜け穴撮影スタイルを
発見!!!



フェンスの網の間にカメラのレンズを入れて撮影する
という方法に出ました。

事前にちょっとだけ撮影ポイントについては調べて
見たのですが、コースが近いため、フェンスで囲まれて
おり、撮影が難しい、という風にありました。
撮影用のフェンス穴が開いている所は限られている上、
カメラマンたちもそこに密集しているため、場所を
確保するのも大変だし、フェンスを意識しながら
撮影しなければならなくて、難易度が高く感じられました。

決勝でいつも撮影をしているのですが、岡山では
撮影はちょっと無理かなぁ・・・と思い始めた感じです。


歩けるところを一通りチェックして、この日は終了。



予選Q2が終わって、シャトルバスで駐車場へ戻りました。
この日は1日目ということもあって、そんなに人手は
多くなかったのかなぁと思いました。

帰りのシャトルバスも30分ほど待つと乗れましたし、
駐車場から宿泊先までもスムーズに流れていた
ようでした。


というわけで、無事に終了した1日目のレポでした。
2日目、決勝日のレポートへ続く。



  SUPER GT ほか | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標