芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 言葉に惑わされない | main | 2015 SUPER GT Round2 富士スピードウェイ 初心者観戦レポ - その2 - >>

2015 SUPER GT Round2 富士スピードウェイ 初心者観戦レポ - その1 -

5月2日(土)〜3日(日)にかけて行われた、
2015 AUTOBACS SUPER GT Round 2 FUJI GT 500km Race
に行ってきました!

http://supergt.net/pages
http://www.fsw.tv/

昨年のSUGOに続いての初心者観戦レポです。
レース内容についてよりは、施設内の感想や
ピットウォーク・グリッドウォークについての感想が
多いかもしれません。

昨年のSUGOの様子については、

2014 SUPER GT Round4 SUGO 初心者観戦レポ - その1 -
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1552

2014 SUPER GT Round4 SUGO 初心者観戦レポ - その2 -
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1553

を見てください☆

写真は Canonのコンパクトデジタルカメラ
(50mmズームが限界)で撮っております。

記事本文は「続きを読む」からお願いします!


2日目のレポはこちらから
2015 SUPER GT Round2 富士スピードウェイ 初心者観戦レポ - その2 -

2012年の鈴鹿、2014年の菅生、に続いて3回目の
SUPER GT現地参加です。
富士は始めていくところなので、初心者観戦レポと
させていただきます><

去年のSUGOが結構過酷だったのですが、
富士は施設がかなり整備されていたり、親子連れも
観戦しやすい、という話を聞いていたので、
観戦時の荷物も少なくてすみました。
また、天気もかなり良くて、雨具なども無しで良く、
その分身軽に参加できたかなと思います。


当方は富山から車を利用しての参戦で、
起床3時、4時に出発しました。
高速道路を利用して、約5時間半くらいで富士に到着。
途中休憩を何度か挟んでいます。
時間的には昨年のSUGOまでとあまり変わらない感じです。

予選の日は11時50分からのピットウォークに間に合えばOK
というスケジュールだったので、かなり余裕がありました。

レーススケジュール
http://supergt.net/races/index/2015/Round2/


毎年富士は来場者数が多い、ということで渋滞をかなり
気にしていましたが、予選ということもあってか、
スムーズにゲートまで辿り着けました。

富士スピードウェイ内地図
http://www.fsw.tv/3ch/3_1guide/guide.pdf
※この地図を当日も利用していましたが、かなり使いやすいと思うので、
 場内が頭に入っていない方はこの地図も持っていくのがオススメです。


予選は西ゲートから入りました。
ゲートではSUPER GTの入場チケット確認があります。
車が結構並んでしまうので、スムーズに通るためにも、
人数分の入場チケットをあらかじめ出しておくのが◎

また、駐車料金もこのゲートに入る時に支払います。


予選・決勝両日の駐車場チケット。
ゲートに入る時にそれぞれ1600円ずつかかります。
(2日間で3200円。それぞれの日にゲートで払います。
 2日分まとめての支払いではありません。)

この駐車場チケットは無指定駐車場のチケットですが、
このほかに、「指定駐車場」のチケットがあります。
これはあらかじめ指定駐車場のチケットを購入する形だと思います。
当日購入の無指定より料金はお高めですが、確実に近い駐車場に
入れます。家族連れの方など、お子さんがいらっしゃるかたは
指定をあらかじめ購入しておいたほうがいいかもしれません。
(歩くのに疲れてぐずっているお子さんも居た感じがします。)

予選は西ゲートから入りましたが、車を止められたのは
東ゲートから近い「P2駐車場」でした。
私が見た感じだと、P1〜P5駐車場は無指定駐車場で、
それ以外の近い所は指定駐車場なのではないかと思います。

どこに止めても結構歩かなければいけないと思います。><


到着した頃には、練習走行が始まっていたような感じです。
天気も良かったので、会場の雰囲気も既に盛り上がり始めて
いたような感じでした!

手持ちはSUGOの時よりも少なく、カメラ、お財布、スマフォ。
このほかに、前回持って行けばよかったなと思った
レジャーシートを持っていきました。

服装は薄手の長袖に、GSRミク号のTシャツを重ね着。(2012年ver.)
同じくミク号のタオルマフラーを首にして、キャスケットタイプの
帽子をかぶりました。
かなり日差しが強いので、日焼け対策は必須です。
見落しがちな首元、耳、は気をつけたほうがいいと思います。
(帰る際、首元を日焼けして赤くなっている相方の姿が・・・)

まだ春のせいか、日差しは強くても風があるので、
長袖でも涼しいです。半袖だと日焼けが辛くなるので、
長袖がいいと個人的に思います。


駐車場から歩いて場内へ。
シャトルバスも頻繁に走っているので、辛い方は利用したほうが
いいと思います。特に、「パドックパス」以上のパスで
ない方は、P2方面からメインスタンド・場内に入るには結構
距離があるので気をつけたほうがいいかなと思います。




そしてメインスタンドへ!
天気良すぎィ!

少し早いのですが、出発が早朝でお腹もすいていたので、
先にご飯を。時間がずれているせいもあって、買い物は
すんなりできました。ちょっと時間をずらすのはオススメです。

第1コーナー側に飲食のお店がかたまって並んでいるので、
そちら側で色々見て回るのが個人的にオススメです。
からあげのお店があるのですが、前に並んでいた家族は
リピート買いしていたようなので、からあげ好きには
いいかもしれません。700円とちょっとお高めですが、
からあげの大きさが大きいので満足度は◎
また、ご当地バーガー?の、「富士山溶岩焼きハンバーグを
使ったナンバーガー」は美味しかったです。
2日目決勝の夕方になると売切れてしまう可能性があるので、
食べたい方は早めのお時間に買うのをオススメします!


そのあと、決勝日の観戦ポイントを決めるため、色々
場所を見てまわりました。暑かったので、水分補給は
こまめにしたほうがいいです。
折りたたみ自転車で移動している方も結構いて、
撮影をしてまわる方はあったほうがいいかもしれないです。
ただ、自転車の置き場所や管理がちょっと心配かも
しれないです。(見た感じ、サーキット内に自転車置き場を
見かけなかったです。)


その後はピットウォークへ!
予選のメインは個人的にピットウォークだったので、
楽しみにしておりました><



予選のピットウォークはこんな感じの人出!
予選の方が断然歩きやすいので、両日参加の方は
予選でピットウォークに参加するのがオススメです。




毎度お馴染みグッドスマイルレーシングです!
ミク号とガールズ!
今年の姫ミクデザインもめちゃくちゃかわいいのですが、
コスチュームも凄い再現度でカワイイ!!
このスカートのふわふわ具合がめちゃくちゃ好きです><

ちょうど私の前にお父さんと娘さんの親子がいたのですが、
その娘さんが手作りの姫ミク衣装を着ていて、と〜〜っても
かわいかったです!!!ガールズの方も気がついていて、
娘さんの方を見ていたので、あ〜よかったな〜と思いました。


こちらも毎度お馴染みSUBARU BRZのピットです!
今年は井口選手と山内選手の2人になりましたね><
お2人がサインをされている現場に遭遇です!

ピットウォークでは選手のサインを結構もらいやすいので、
サイン狙いの方はお目当てのピットに優先していくと
いいですよね!
(私は昨年GSRの右京監督と谷口選手と片岡選手のサインを
いただきましたよ!)


そして予選開始です!


ピットからコースに出て行くミク号とBRZ。
今年のミク号は白ベースでお姫さま感が素敵です。

「第3ゲート」と「第4ゲート」の間にある、
「ピットビルB」というところの屋上から撮った写真です。
ここはゲストグリッドパスほか、ピット裏のパドックに
入れる入場券があると入れます。


ちょうど真下がPACIFIC マクラーレン with μ'sのピットで、
ラブライブカーが近くで見られました!


無事に予選が終了!
この日は早めにホテルの方へ引き上げました。

とにかく御殿場方面は渋滞する、という話だったので、
御殿場方面では無いところのホテルをとりました。
このホテル予約も結構激戦でしたが、無事にとれたので、
帰りは渋滞にほぼ捕まることなく行くことができました。

予選日だったので、富士場内から外へでるのも割とスムーズ
だったと思います。
天気も良かったのでトラブルもほぼ無く終えることができました☆


というわけで、1日目・予選日のレポでした。
続きは2日目・決勝日へ!



日々、日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標