芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【舞台】 くちづけ | main | このキーワードで訪れるとは >>

プラネタリウム 「ふるさとにて −田中冬二の愛した黒部−」



黒部市吉田科学館にて現在投影中の
プラネタリウムを見てきました。
劇団フロンティアからは私と森さんが出演しております。

プラネタリウムの製作は、先にたいとうさんが台本を
書かれて、そこから声を収録、その後絵や音楽がつきます。
なので、我々!声を収録しているときは台本の状態のみしか
知らないのですね!だから、完成版を見るときは本当に
緊張しつつ、新鮮な気持ちで見ることになります。

今回はたいとうさんから、「絵は影絵になるよ〜」と
聴いていたのですが、どんな仕上がりになるのか
わからなかったので、投影されたものをみたときは
「おお〜〜〜〜。」と思いました。

影絵がとっても素敵で、そこに声がのるので、
声だけの芝居が物凄くフューチャーされていた気がして、
めちゃくちゃ緊張しました(笑)
吉之助役を演じられていた田村さん(ラジオ・ミューアナウンサー)
の芝居に物凄く助けていただいて、凄くいい空気に
なっているのと思いますので、まだご覧になっていない
方はぜひぜひご覧下さい!

流石フードイラストレーター、作品に出てきた
「ほしがれい」のイラストがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜っても
美味しそうなので、ここはぜひじ〜〜〜っくりみて下さい(笑)
いいにおいと温かい温度を感じるイラストです。


そして、吉田科学館さんのほうで、歴代のプラネタリウム
オリジナル番組のポスターも展示されていました。




私が最初に出させていただいた「モジャコの旅」の
ポスターも!(すべてはここからのご縁ですね〜)


過去の作品のブログ記事もあわせてどうぞ!

プラネタリウム☆彗星の旅
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1496
プラネタリウム 「そらみの星空ウオッチング」
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=646
プラネタリウム見てきました!
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=293


プラネタリウムは毎回クオリティが上がっていくので、
物凄くいつも楽しみに参加させていただいております。
私ももっと上達できればいいなぁ・・・と思っております
ので、ぜひぜひプラネタリウムの方も演劇同様
見に来ていただければ嬉しいです!
その他外部出演 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標