芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2014 SUPER GT Round4 SUGO 初心者観戦レポ - その1 - | main | 等身大の感情で >>

2014 SUPER GT Round4 SUGO 初心者観戦レポ - その2 -

2014 AUTOBACS SUPER GT Round4 SUGO GT 300km RACE
7月19日(土)・20日(日)に菅生で行われたレースに
初心者なりに参加した観戦レポです。

予選・1日目は
2014 SUPER GT Round4 SUGO 初心者観戦レポ - その1 -
の方へどうぞ。

レースのポイントやレース展開については全く解説など
できない初心者です。GSR初音ミク号、SUBARU BRZを中心に
ざっくばらんに見ております。
写真など交えて書いておりますので、かなり長くなります。
ちなみに写真は Canonのコンパクトデジタルカメラ
(50mmズームが限界)で撮っております。


それでもOKな方は 「続きを読む」からどうぞ。

予選が行われなかった予選日・1日目を終え、
予選〜決勝とスケジュールがぎゅうぎゅうになった
2日目を迎えました。

この日はホテル(蔵王)を7時頃に出発。
一緒に行った相方がSUGOで観戦された方のブログを
参考にしてスケジュールを組みました。

朝から昨日と同じく霧雨模様。
ただ、気温が1日目よりも少し高いようで、
これなら霧はでないんじゃないかな?という感じでした。

ホテルから50分程度でSUGOの正面入り口前へ。
すでに入り口手前から長い渋滞に。
あれ?遅かった・・・?
と思いながら我慢強く進みましたが、

や っ ぱ り 遅 か っ た です。

昨日、1日目に停めていた駐車場まで既に満車!!!
そこを横目で見ながら、更に進んだところの
砂利道へ案内されました。

かなり奥の駐車場らしく、もはや秘境レベル。
物凄い角度の坂道を登りました。
ここからシャトルバスで正面玄関前へ。
バスに乗っている時間は5〜8分程度ですが、
シャトルバスは4台。
このときは待機していたバスにすぐに乗れたので
ストレスは無かったのですが、まさか帰り・・・
あんなことになるなんて・・・。

バスは2台・2台で動いていて、行きのバスの
運転手さんの案内だと、15分に1回くらいの
割合で来ます、とのこと。あと、
「徒歩は危ないのでバスを使ってください。」
と何度も声をかけておられました。

時間があるのならば、昨日ぐちゃぐちゃに
なりながら歩いたところの駐車場より、
こっちの方が後々良かった気がします。
靴も濡れないし、身体にもいいと思います。




何とか滑り込みセーフでGT300の予選に間に
合いました。
1日目の同じ構図の写真と比べても、今日は霧がない!!
これは走るぞ!!ともう、昨日から参加していた
皆さんはほっとしたに違いないです。
(ちなみに、既にVitzというレースが始まっていて
 車が走っている音がしたので、かなり安心でしたが)

そして予選開始。
上の写真のようにみえる、第1コーナースタンドから
予選を観戦。


ピットから出てきた様子を見たときの周りの雰囲気の
盛り上がり感は、昨日のあの我慢があったからこそな
気がしました。今年は両日参加してこその雰囲気とか
楽しみ方ってあったんじゃないかなと思います。


SUBARU BRZ

グッドスマイル 初音ミク Z4


ああああ・・・走っている・・・!
それだけで何だか幸せな気分になるレベルです!

25分の予選でしたが、一瞬で終わった気分です。
ミク号はウエイトをかなり積んでいるので、
なかなかタイムが伸びない!という感じでしたが、
それでも10位につけてきました。
BRZは佐々木選手がめっちゃ最後まで粘っていましたが、
僅差でタイム追いつけず・・・!
決勝・・・ふ、不安ですが・・・。


予選が無事行われて、これは決勝も霧はなんとか
なりそうじゃないかな?と思い一安心。
そんなことを思いつつ、本日のピットウォークへ。

1日目はGSRで満足したので、2日目はSUBARUさんの
ピット前へ。


マシンのチェック中。
今日は選手たちは来ないかなーと思っていたら、


あっ!!奥!から!


うおおおおおおおおお!

井口選手の方が若干緊張気味?に見えましたw
SUGOのコースは今回レースで初らしいので、
その辺りの緊張でしょうか。佐々木選手は・・・
このあと普通に和やかに笑ってましたので、きっと
いつも通りでしょう〜!

そしてふっと右のピットを見たら・・・


GT500クラス、ウイダー モデューロの
フレデリック・マコヴィッキィ選手ではないですかああああ!!!
ニコ生の予選配信を見ていたときもコメントで
「おかえりマコーーーー!」っていうのがあって、
凄い人気だなー>< と思っていましたが、やっぱり
間近でお見かけするとさわやか!!ひょーっ!!
この後キッズと同じ目線にあわせてサインとか
されてました。超素敵ですよー><





ピットウォーク終了、この後14時からの決勝まで
ご飯を食べつつ、観戦ポイントを求めてお散歩。


予選は第1コーナースタンドから見ていたので、
決勝は違うポイントからみたいよね、ということで、
第2〜4コーナー側のポイントへ。

ここはもう座席はないので、入場券だけで観戦できる
ポイント。椅子やテントで既に場所がとられてしまって
いましたが、その後ろから。

そして決勝スタート。



スタートまでのフォーメーションラップ
かーらーの!スタート!

この第2〜4コーナー側、スピーカーの正面側は
実況が聴こえるのですが、ちょっと外れると、
レースの車音で全然実況が聴こえない・・・!
なので、ここからほとんどどういう状況なのか
わからず見ていました。とりあえず、twitterで
GSRとBRZの順位だけ確認。今回SUBARUさんの
アカウントからの情報も速くて助かりました。

始まった段階で、雨が若干増えてタイヤは?!
どうする!?みたいな戦略からか、BRZは
フォーメーションラップ2週目でタイヤ交換!!!

笑いながら見ていました。
こ、これは・・・(笑)
上位陣はタイヤのチョイスやピットのタイミング
などで混戦したのかなーと思いつつ、決勝の結果を
見たときに思いました。「え?」みたいな結果
だったのではないでしょうかw


そして決勝ですっ。


SPコーナー辺りから、だったと思います。
ここのカーブから下り、カーブはめっちゃみてて
怖いくらい。その後のコーナーでは間近で見れるので
凄い音とスピードです。写真は速すぎて撮れない・・・。
(あと金網とか)


コンデジで撮ってる限界(笑)


多分今回一番良く撮れたショット。
自分的に全然気負いがないマシンが上手く取れますよね。

一緒に行った相方撮影。こちらは一眼で撮ってます。
「連写できないやつだから・・・」といいつつミク号を
ばっちり撮ってくれたのですが、お好きなBRZは気負って
やはり上手く取れなかった模様。






私はBRZの方がちゃんと撮れていた気が・・・。(汗)


チェッカーフラッグ後戻ってきたミクさん。

前回鈴鹿の時は途中でリタイアしてしまい、最後まで
ミクさんを見ることができなかったので、今回は
最後まで見ることができて本当に良かったです。
少ないですが完走して1ポイントもとってますし、
ウエイトが減ってからもガシガシ攻めて欲しいです。



ラスト表彰式。ZENT強かったなー。
お姉さんたちにシャンパン?かけてるところが
とても素敵だったです(笑)


そして、帰るまでがレース。
むしろ、観客はここからが正念場。

私は表彰式終了後からピエールさんのアナウンスを
聴きながら帰り始めたのですが、物凄い列が。

帰りの駐車場までのシャトルバス待ちの列です。


右が「たばこ団地」行き、左が「モトクロス駐車場」行き。
ランドマップを見てもらえば
わかると思いますが、どちらもこのマップ外の駐車場です。
お、恐ろしい・・・。
どちらの方が遠いのかわかりませんが、そこへ行くよりも
バスを待つ時間の方が断然長いです。
ちなみに、左のモトクロス行きの更に左側に、
仙台駅行きのバス待ち列がありました。

この列に並んでから30分強くらい、でしょうか?
ようやくバスに乗れるところまで来ました。


でもまだまだ後ろに人が・・・

そうそう、駐車場まではこれですが、この駐車場から
出た後も列が・・・。


並んでいる途中で見た景色。
ちなみに、1日目に停められた駐車場は
「駐車場」の左の矢印の辺り。
「たばこ団地」駐車場はこのさらに奥の奥の・・・
標高が高い場所でした。


無事に駐車場まで辿り着きまして、
何とかホテルまで帰ってきましたが、1日目より
気温も高く辛くはなかったのですが、足腰が・・・
非常に・・・辛かったです(笑)
温泉でなければ積んでいた・・・。


今回買ったのは新デザインのタオルマフラー。
3種あったのですが、やはりミクカラーのこれ。
前回鈴鹿で買ったものがだめになってしまったので、
ミクさんのパス入れ。
ふふふ・・・1日目のピットウォークの時にいただいた
選手&右京監督のサインが!ふふふふ。

1日目は予選中止になりましたが、これがあったので、
絶望的な気持ちでホテルへ戻らずによかったです。
本当にありがとうございました。

日々、日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標