芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お菓子作って、髪切って | main | 朝の街角 >>

新しい人が入りました

プチフレの全体会がありました。私はなぜか家にいました。参加できなくてすいません。でも5年生にして参加ってどうなのか・・・自分の中で疑問です。でも稽古場は行きます、多分。


ということで、今日はまだ見ぬ新1年生がプチフレに入会されたわけですね。おめでとうございます。そして、あー、ご愁傷さまです。新人公演が悲劇の場とならないよう気を付けたいと思います。


去年まで4年間、新人公演に出続けた者としては、やっぱり新人公演は大事だなと思います。それで1年間は決まっちゃうし、4年間そこから比べられちゃう。とても大事です。果ては私みたいな上級生からぼろくそ言われてしまうわけです(涙)

そう考えると、私の新人公演はとても優しい人たちばかりだったなと思います。まあ、その次の公演が大変でしたが・・・。


インターネット好きな人であれば、きっとプチのHPとかに辿り着き、更にここへ来る人がいるかもしれません。うーん、ちょっと怖い。過去の稽古日記を見ると、大体プチのことがわかるかもしれません。あはは。そのうち新人さんたちの顔を見に行きたいと思います。

Petit French Kiss | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標