芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <MP>稽古第24回目 | main | <MP>稽古第25回目 >>

[PFK]演劇サークル「大晦日SPIRAL!」稽古

人数が揃わないせいで、2日間もリハの時間があるのに、通しができないということになった。あまり意味がないリハ。照明・音響さんの練習もあまり時間が合わないために、少ししかできない。

こんな感じでこの後も進んでいくのだろうかと不安になる。最初きつく結んでいた紐が徐々に揺るんできた気がする。

あまりにも中身がなさすぎて、これ以上書くことが見つからない。
Petit French Kiss | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標