芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <MP>稽古第23回目 | main | <MP>稽古第24回目 >>

[PFK]演劇サークル「大晦日SPIRAL!」稽古

本番まで残り1ヶ月を切った。
まだ全体像が曖昧な部分があるが、部分的に見ると、ここではこうしたいというのが少しずつではあるが整理されてきたような気がする。
もっと強く出そう、もっと内に秘めていた方がいいかもしれないなど、そういうメリハリをつければよいのか。

やってみて思ったようにできないところもあるし、自信が無かったのに、意外にもよかっと言われるところもある。自分だけの判断でははかれない。ただ、人の演技に乗っかっていくということがまだできていない気がする。ふっと、今自分勝手にやってたんじゃないかと思う場面に出くわす。

迷いがあるところは、やっぱり弱くなってしまう。自信なさげに見えるのかもしれない。
Petit French Kiss | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標