芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< <MP>稽古第21回目 | main | [PFK]演劇サークル「大晦日SPIRAL!」稽古 >>

[PFK]演劇サークル「大晦日SPIRAL!」稽古

キャスト発表から10日が経過する。
進歩しているのかいないのか。日々不安と戦いながら稽古をしていく。

相変わらず、場練をすると厳しいダメだしがでる。けれど、もはや演出との場練をして何か情報をもらうということをしないと、どん詰まりになっている。場練をしたいけど、したくない。そんな日が続く。

しかし、今日で2日ほど、私が出る場の稽古をやっていない。徐々につかみかけていた役の感覚が薄れ始めている。
やばい。
とにかく一緒に絡む役者さんと話をして話をして、なんか掴めないものかと相談。そうして稽古時間はどんどん過ぎて行く。こんなに早い段階から追いつめられるなんて…。

更に、一緒に絡む役者さんと話をしていて、
「あー、私以上にすんごい考えていて、私なんかまだまだ甘いんだなー。私よりずっと深いんだなあ。」
と痛感させられる。
なんで私はこんなにも考えを深められないのか、もっと形にできないのか。悩まされてしまった。へこむ。
Petit French Kiss | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標