芝居を手にした黄兎の日々

芝居を再び手にした私が繰り広げる、やや外れた日々。
でも、きっと面白い日々に違いない。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【舞台】オズの魔法使い(さざなみ企画)

お隣、石川県の演劇は多彩な印象があります。
分かりやすくて誰からも愛されるような集団、お芝居を
作る所もあるし、ひっそりと作品を作る所もあるし、
尖った作品を、演劇を目指しているようなところもあるし、
という印象です。

足を延ばして金沢までお芝居を観に行きたいんですけどね。
なかなか時間を作れなくて、ちょっと勿体ないなって思ってます。
石川のお芝居をやっている方とも顔見知りとかに
なりたいですしね。

そんな中、結構前作の「déjà-vu」で、すっごい素敵な
フライヤーを見て、おぉ、これはやったるぜ、みたいな
集団、石川にあるなぁマジだなぁって感じたのが、
さざなみ企画さんでした。
わたし、どっちかというとわかりやすい感じのより、
こういう感じの方が好きです。わかりやすいお芝居って、
楽しいけど、それで終わっちゃうから、私のお芝居の
楽しみ方に沿ってないんだよね...。

そんな余談は置いておいて、それで「オズの魔法使い」は
時間作れたら生で観たいなぁと思ってました。
結局観にいけなくて残念だなぁと思ってたら、
動画を公開していただいて、めっちゃありがたかったです。

そんなわけで、メモ程度に思ったこととか書いておこうと
思います。ほんとにメモになるかも。(笑)
いや、これ正直めっちゃ難しいよ。(笑)
台本も難しいし(笑)わからん正直(笑)




さざなみ企画第6回公演
「オズの魔法使い」
作・演出 ​南光太朗

2018.6.1〜6.3
at 金沢21世紀美術館 シアター21



解説とか、そういうのは一切期待しない方がいいです。
わたしもヒントが欲しくてむしろ感想とか調べました。
(出てきませんでした)
こうかな?くらいのことは書くかもしれません。

続きを読む >>
舞台・映画鑑賞 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

どやまらんど「朝日(あけび)キャンプ場」BBQレポート

先日、演劇ムーブメントえみてんのメンバー、
サポートメンバー&ゲストさんでバーベキューを
してきました!大変な天候の中だったのですが、
大きな屋根つきの場所、ということで雨でも
バーベキューはできるのか!?という検証を兼ねて
行ってきました(笑)

場所は、黒部市宇奈月町の
「どやまらんど朝日(あけび)」さん。
天気が良ければ景色も素敵な場所だそうです。

どやまらんど「朝日(あけび)キャンプ場」
〒938-0171
富山県黒部市宇奈月町土山133
電話: 0765-65-1567

https://doyamarando.jimdo.com/


webサイトのギャラリーに詳しい写真も
沢山載っていますので、それ以外の情報も
合わせつつ、バーベキューレポートを書いて
行ければと思います。

続きを読む >>
  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「のとえみと天神祐耶が会いに行くツアー」第4回!

先日、魔導演劇結社インポッシブルさんという、
明らかに怪しそうな団体のメンバーさん(党員さん?)と
演劇のワークショップ(稽古)をしてきました。

その様子はえみてんブログの方でざっくりと
書かせていただいております。

私個人のブログでは、どうでもいい細かい部分を
メモ程度に書き留めたり、補足として説明したり、
解説したりする感じで、長々と書いていこうと思います。

ちなみに、参加したメンバーさん、その場に居た
えみてんサポートメンバーのみにわかるような
書き方、説明の仕方になる予定です。

稽古に参加してくれたからこそ得られるものって
あると思うので、稽古に参加してくれたメンバーさんの
ために、という意味合いでも書いておこうと思います。
知りたかったら一緒に稽古をすればいいですしね。

というわけで、長々と書いていきますので、
お時間のある時に暇つぶしとしてでも読んで
いただければ幸いです。

続きを読む >>
演劇ムーブメントえみてん | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【舞台】ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと

BSスカパーで放送したマームとジプシーを
録画してもらっていたものをようやく観ました。

舞台写真1枚をみてもとても素敵で、雰囲気が
写真の隅っこにまでも埋められている感じが
する舞台がしていて、ずっと気になっていました。
映像でみるのは勿体ないなぁ、生で体感したいなぁ
という気はずっとあるのですがなかなか巡りあわせ
がこない集団のひとつでもあります(笑)


BSスカパー! ON STAGE STAGE LEGEND #41
マームとジプシー 10th Anniversary Tour vol.1
「ΛΛΛ かえりの合図、
 まってた食卓、そこ、きっと──────」
(2017年彩の国さいたま芸術劇場)


http://mum-gypsy.com/events/aizu2


思ったこととかを覚書程度で書き留めておきます。

続きを読む >>
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

立山Craft 2018 参加レポート -その2-

立山Craftの1日目に参加した参加レポート
その2になります。

その1はこちらからどうぞ。

立山Craft 2018 参加レポート -その1-
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1704


その2は、素敵な作家さんのブースをご紹介
させていただきます!
お写真を撮らせていただいてありがとう
ございました...!

みなさんは気に入った作家さんや作品は
ありましたでしょうか?ほんの一部ですが
私もいいなぁ〜と思ったものです。


続きを読む >>
  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

立山Craft 2018 参加レポートその1

先月、益子陶器市に参加して、陶器などの出店イベント
などにちょっと興味がわいてきました。
そんなとき、適当にネットをしていたら、地元富山、
しかも立山町で、「立山Craft」というイベントが
あるということを知り、行ってみることにしました!

行った事がある知り合いの方に話を聞いたりして
みましたが、ほとんど前情報は無しで参加しました。
(参加作家さんのことは少し調べました。)

そんな立山Craftに参加したレポートを書きたいと
思います!



立山Craft
http://tateyamacraft.wixsite.com/tateyamacraft

2018年5月26日(土)〜27日(日)開催
at 立山町総合公園
入場料300円
(中学生以下無料)



興味のある方は「続きを読む」からご覧いただければ
嬉しいです。
続きを読む >>
  富山地元情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ 初心者観戦レポ - その2 -

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ
11月12日(土)〜13日(日)に行ってきた
初心者観戦レポートのその2です。
決勝日の様子をお届けいたします。


予選・1日目はこちらから。
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1702


また、今までの観戦レポートはこちらに
一覧にしてまとめてあります。

SUPER GT観戦レポート 一覧
http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1611


※2017年もてぎ観戦後、かなり多忙だったため、
昨年のレポートを2018年になってから書いております。
ほとんど覚書やメモをしていなかったので、
かなり情報が怪しいです。
あくまでもざっくりとした参考としてご覧いただければ
幸いです。

それでもOKという方は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
  SUPER GT ほか | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ 初心者観戦レポ - その1 -

2017年のSUPER GTは、最終戦もてぎに行ってきました!
今年はGSR初音ミク号がシリーズ優勝に近いということで、
最終戦がどうなるか楽しみでした。
シリーズ表彰式も近くで見られて本当に嬉しかったです!

2017 SUPER GT Round8(最終戦)もてぎ
11月12日(土)〜13日(日)
https://supergt.net/races/index/2017/Round8




なんだかんだと今年で5回目のsuperGT参戦になりました。
もてぎは初参戦ですので、いつものように初心者目線で
観戦レポートを書いていきたいと思います。

SUPER GT
https://supergt.net/pages


※2017年もてぎ観戦後、かなり多忙だったため、
昨年のレポートを2018年になってから書いております。
ほとんど覚書やメモをしていなかったので、
かなり情報が怪しいです。
あくまでもざっくりとした参考としてご覧いただければ
幸いです。

それでもOKという方は「続きを読む」からどうぞ。
続きを読む >>
  SUPER GT ほか | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

観劇と読書は私の中で似ている

最近は真面目にこちらのブログも更新しています。
演劇を観たりもしていますね。頑張っています。(笑)
ですが、人気のあるブログ記事はどこかに行った
レポート記事ばかりという(笑)
検索などから辿り着いた人で奇特な方がいましたら、
演劇の記事を読んでくれたりしたら嬉しいです。

そんな、自分のブログも更新しているわけですが、
ついつい、えみてんのブログで長い
文章を書いてしまったり、書いている途中で
白熱してきてしまって、小難しくなって
しまったりして反省しました、最近。

えみてんのブログは、演劇に興味がない方でも、
なんとなくサクッと読めて、えみてんに興味を
もってもらって、でも演劇のこともちょっとずつ
知って行ける、というような記事を書こうと
自分では思っています。
スマフォで読んでいる方が多いし、写真と
ちょっとした文章で気軽に読めるものにしたい
という自分の中の線引きですね。

それが長々と、しかもそんなこと興味ないよ、
みたいな事が書かれていたら微妙だな、と
気が付いたわけです。ついついそういう感じの
記事を書いてしまったので、慌てて自分のブログに
戻ってきて、こうやって書いているわけです(笑)


そして、今回メモしておこうと思ったのは
twitterにもメモしていただけれど、このこと。




立て続けに録画してもらった舞台を観たのですが、
その時に思ったのが、

「あ、この演劇を面白いと思うところ。
ストーリーとか展開じゃなくて、私は
キャラクターの感情とか心情とか、
そういうものを感じ取って、受けて自分の心が
動いたり感情移入したりするのところなんだな。

そして、この楽しみ方は私の中で読書と同じか、
それにとても近い。」

ということでした。


本を読むのが(文章全般かも)速いとよく言われ、
本当に読んでいるの?と思うかもしれません。
昔ブログにも書いたことがあると思うのですが、
(読書をつなげる、演劇へ
 http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=701
 感情をとって読む
 http://yellowrabbit.jugem.jp/?eid=1534

私の本の読み方は感情をとって読む、です。
これは戯曲を読むときもこういう読み方をする
ことがあります。

録画した舞台を観ていた時に、「あぁ〜何だかこの
感覚は知っているなぁ。観劇なんだけど、これは
読書の時の感覚っぽいかも〜」とふと思いました。

観劇も、私はストーリーは二の次で(なぜなら、
昔教わった作、演出家の方に、「ストーリーを
追いかけるということは、他に観るところが無くて、
物語を追いかけるしかなくなったからだ」という
風に言われたことがあったから)
登場人物の生の感情などを見るのが好きだから
だと思います。

演劇を観ていた時に、これって、読書の時は、
自分で立体に起こして、あるいは自分の中に感情が
生まれたりして疑似体験しているけど、観劇は
目の前でそこまでを代弁してくれて、それに自分が
影響されることなんだなと思ったわけですね。
その時に、私はどっちも(観劇も読書も)好きなのは
こういう所なんだろうなぁと思いました。

映画があまり好きではないのは、どうしても
ストーリーを見せられている感じがするからなのかなぁ。
物語が面白いかどうかというよりも、そこに生きている
人間が面白いかどうかの方が私には大事なのかも
しれません。

そんなことをふと思って考えたのでメモメモ!
舞台・演劇考察 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

【舞台】熱狂

前回に引き続き、NHKBSプレミアムで放送された、
劇団チョコレートケーキさんの舞台を観た感想です。
今回はアドルフ・ヒトラーが政権を取る(首相に
なる)までを描いた「熱狂」です。




劇団チョコレートケーキ
第29回公演「熱狂」「あの記憶の記録」

NHK BSプレミアム プレミアムステージ
2018年5月6日(日)24:00〜26:16
2018年5月6日(日)26:16〜28:34
https://natalie.mu/stage/news/278299

http://www.geki-choco.com/


ヒトラーというと、大体「悪いことをした人」「独裁政治」
「ユダヤ人を虐殺した人」くらいの認識はみなさん
持っていらっしゃるんじゃないかと思います。
私も大体こんな程度で(なんせ、歴史は苦手だし、
難しいことは苦手だし)舞台を観ました。
それでも充分だと思いますし、先入観が無い面白さと
先入観がある面白さを体験できるんじゃないかなぁ
と思ったので、自分の知識に見合ったリターンが
くると思います。


続きを読む >>
舞台・映画鑑賞 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |


よく読まれてます☆ どうでもいいことから壮大なことまで答えてます。











 携帯からも!
qrcode
経済指標